伊勢神宮のお守りを代行や通販で購入できる?参拝代行や御朱印代行は?

一生に一度はお参りに行きたい!という人も多い、伊勢神宮。

しかしながら、様々な理由で伊勢神宮までお参りに行けない‥という人もいるでしょう。

たとえば、

  • 体が不自由
  • 介護必須である
  • 高齢
  • 物理的に距離が遠い

など。

私は北関東に住んでいるので、まだ伊勢神宮へ行ったことはありません。

子供たちが小さいので、子供たちが成人したら夫と2人で行こうかなと思っていますが。

私のような場合は行こうと思えば行けるわけですが、上記のような例では行きたくても難しいのが現実ですよね。

そんなとき、せめてお守りだけでも欲しい!と思う気持ちがあります。

伊勢神宮のお守りは、代行や通販で購入することは可能なのでしょうか。

また、参拝代行や御朱印代行についてもご紹介していきます!

伊勢神宮のお守りを代行や通販で購入できる?

まず、伊勢神宮のお守りを代行や通販で購入できるのか?についてですが、

結論から言ってしまいますと、

  • 代行 → ◯
  • 通販 → △

となります。

代行業者については、次の項目で詳しくお話ししますね!

伊勢神宮のお守りの『通販が△』の理由

なぜ通販が△なのかというと、私が調べてみたところ、楽天には「伊勢神宮で購入できるお守り」はありませんでした。

検索するといくつかヒットするのですが、伊勢神宮で購入できるお守りとは別のものでした。

一方、フリマアプリのメルカリで検索してみると、伊勢神宮で購入できるお守りがいくつか出品されていました。

写真を見る限り同じもののようですが、正直フリマアプリでお守りを購入しても、あまり意味がないのでは‥というのが私個人の見解です。

違う考えの方がいたら申し訳ありません。

フリマアプリのお守りはいつ買ったものか分かりませんし、偽物の可能性もあります。

飾りやコレクションとして伊勢神宮のお守りが欲しいというのであれば別ですが、ご利益を求めているのなら、やはりフリマアプリで買うべきではない、というのが結論でしょう。

伊勢神宮のお守りの『代行が○』について

お守りだけの代行ではなく、参拝代行となります。

参拝を代行してくれる中のサービスとして、お守りの購入もしてくれるというものです。

参拝代行や御朱印代行について、次で詳しく説明していきますね♪

伊勢神宮の参拝代行や御朱印代行とは

伊勢神宮へ自力での参拝が難しい方のために、【参拝代行】というシステムがあります。

代行業者が行ってくれるのは、

  • 参拝
  • ご祈祷
  • 御守りや御札の購入
  • 御朱印

など。

その他何か要望があれば、対応してくれることもあります。

以下に、伊勢神宮への参拝代行、御朱印代行をしてくれる業者を載せておきますね!

 

代行業者の流れとしては、

1. 打ち合わせ
2. 見積もり提示(業者)
3. 契約
4. 入金(あなた)
5. 代行決行(業者)
6. 御朱印帳、御守り、参拝時の写真の引き渡し

というのが一般的です。

ALL地域リハネットワークでは、外宮もしくは内宮どちらかのみの参拝では3,000円、両方の場合は5,000円と料金が提示してありました。

代行業者を利用するときには、口コミなどをチェックして信頼できるところを選ぶようにしてくださいね!

伊勢神宮のお守りの種類と値段

伊勢神宮にはどんなお守りがあるのか、種類と値段についてまとめました。

1. 御守:1,000円
2. 交通安全御守:1,000円
3. 開運鈴守:1,000円
4. 学業御守:1,000円
5. 厄除御守:1,000円
6. 安産御守:500円
7. 守祓:500円
8. 海幸守:500円

その他、期間限定で「干支守」「成人守」も売られています。

まとめ

伊勢神宮のお守り代行や、参拝、御朱印代行について紹介しました。

自力で伊勢神宮へ参拝に行くのが難しい人のために、参拝代行をしてくれる業者もあります。

お守りの購入や御朱印などは、信頼できる業者さんに頼んでくださいね!

 

参考記事:御朱印集めは危険なのか徹底調査!御朱印を集めるときのルールとマナーとは?

参考記事:御朱印帳をノートとして使うってあり?御朱印のルールやマナー!

参考記事:御朱印帳に順番はある?ページを飛ばすのは?お寺と神社などの記帳の使い方

参考記事:御朱印を集めるとご利益があるの?御朱印を集める理由と効能について

参考記事:伊勢神宮で御朱印を拒否される原因は?御朱印の意味や正しい使い方

参考記事:伊勢神宮の御朱印がしょぼいと言われる理由を徹底検証!シンプルの意味は?

参考記事:令和 明治神宮の御朱印帳のデザインは?販売場所・サイズ・種類・待ち時間など

 

タイトルとURLをコピーしました