メルシーポットはいつから使えて何歳まで?うまく吸えないって本当?

メルシーポットはいつから使えて何歳まで?うまく吸えないって本当?子供・育児
スポンサーリンク

こどもが風邪をひくと困るのが鼻水。
小さな子ですと自分で鼻をかめませんし、ティッシュでふいてもなかなか奥までは取れません。

大人が吸ってあげる道具もありますが、やっぱり限度がありますよね。

そんな時大活躍なのが電動鼻水吸引器の「メルシーポット」。

子育てをされていたら一度は名前を聞いたことはあるでしょうか。

このメルシーポット、いつから使えて、何歳まで使えるものなのでしょうか?

うまく吸えないって聞いたこともありますが本当でしょうか?

気になる疑問を調べてみましたので、さっそくご紹介しますね!

メルシーポットはいつから使えて何歳まで使えるものなの?

スポンサーリンク

説明書にも書いてあるのですが、メルシーポットは0か月の赤ちゃんから使えます。

0か月から使えるってちょっと驚きですよね。

なんとなく0か月はまだ無理かな、と思っていたので、生まれてから万が一すぐ風邪をひいてしまっても安心ですね。

そしてメルシーポットは何歳までという制限はなく大人でも使えます。

こどものための道具だと思っていましたが、大人だって鼻水でつらい時はたくさんありますよね。

大人は鼻をかめるから、と言って頻繁にかんでいたら鼻の粘膜を傷つけてしまうこともあります。

そんな時はメルシーポットを使ってみましょう。

 

ただし、すでに鼻の粘膜が傷ついてしまっている時はメルシーポットは使わないほうがいいです。さらに悪化させてしまうかもしれませんからね。

メルシーポットは吸引力が医療機関レベルですので、大人の方でもすっきり取ることができます。

私は毎年花粉症に悩まされているので、このメルシーポットで結構吸っています。

ということで、メルシーポットに年齢制限はありません。

赤ちゃんが鼻水でつらそうな時から、自分が花粉症などでつらい時まで幅広く使えますよ。

メルシーポットがうまく吸えないって本当なの?

メルシーポットがうまく吸えないって本当なの?

ところで「メルシーポットがうまく吸えない」という声をたまに聞きます。

うまく鼻水が吸えない原因はいくつか考えられます。

その原因さえ対処すればきちんと吸えるようになりますので対処法をご紹介しますね。

1.きちんと接続できていますか?

シリコンのボトルパッキンや吸引チューブなど、少しでもすきまが開いていると吸引力が落ちてしまいます。
すべての部品がきちんと接続できているか確認しましょう。

ちなみに、私が使っている時もたまに吸えなくなることがありますが、だいたいどこかにすきまがあったり、外れていたりしています。
直すとちゃんと吸えるようになります。

2.吸い方は合っていますか?

鼻水を吸うときは、ノズルを顔に対して90°(垂直)になるようにします。

鼻の穴の中はデコボコな構造になっているので、ノズルを鼻の穴に対してまっすぐさしても吸えないことがあります。
鼻水が吸えるポイントを探しながら吸ってみてください。

3.鼻水が固まっていませんか?

かちかちに固まっていたり、つまっていたりする時はなかなか取れません。
できればお風呂に入ったあとすぐに吸引すると、とても取れやすくなります。

お風呂に入れない時でも、温かいものを食べた後など、鼻水がゆるんでいる時に吸ってみてくださいね。

4.吸引力は落ちていませんか?

部品の劣化や故障によって吸引力は落ちてしまいます。

使っているうちに傷がついたり、ひび割れたりしてしまうこともありますので、早めに新しいものと交換しましょう。

メルシーポットがうまく吸えない時は何か原因があるはずです。
それさえ解決すればかなりの吸引力を発揮してくれますので、頑張って原因を見つけてくださいね。

メルシーポットはいつから何歳まで?まとめ

いかがでしたでしょうか。
生まれたての赤ちゃんから大人の方まで使えるメルシーポット、家族全員で使えるなんて嬉しいですね。

鼻水はそのままにしておくと不快なだけでなく、風邪の症状をさらに悪化させてしまいます。
メルシーポットを使いこなして、鼻水に悩まされない日々を手に入れましょう!

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました