一人暮らしのゴミ箱の工夫!置けない悩みもこのアイデアでスッキリ♪

あー、ゴミ箱ってどうしてどこに置いても邪魔になるんだろう。

もっと部屋をスッキリさせたいなぁ~。

そう思ったことはありませんか?

生活していれば必ずや出てくるゴミ。

床に放置しておくわけにもいかないし、気持ちよく過ごすためにもゴミ箱はなくては困る必需品。

でも、存在感や見栄えを考えるとなかなかやっかいなお箱さま。

特に一人暮らしをしていたり、狭い部屋に住んでいると尚更ゴミ箱の存在が目立ちますよね。

ここでは、ゴミ箱が邪魔にならないように、少しでもお部屋がスッキリ広く見えるようなアイデアをおすすめ商品と共に紹介していきます。

一人暮らしのゴミ箱の工夫!3つのアイデアをご紹介!

1.空間を有効活用!ゴミ箱ラックを利用する。

今、あなたは、ゴミ箱を何個持っていますか?

一つで足りますか?

そんなことはありませんよね。

今やゴミ袋も有料化、分別方法も地域によっては細かく設定されています。

しかし、分別ごとにゴミ箱を用意して並べたらどうでしょう。

少しびっくりする位、ゴミ箱が多くのスペースを取ってしまいますね。

ただでさえ、他にも色々な物がたくさんあるのに、尚更狭くなってしまいますよね。

そんな時は、横に並べるのではなく、逆転の発想で縦に並べてみるのはいかがなものでしょう。

ゴミ箱ラックを使って収納することにより、ゴミ箱の上の無駄なスペースを有効活用するのです。

おすすめゴミラックは「ゴミ箱上ラック emery(エメリー)」

空間を有効活用できるおすすめゴミラックは『ゴミ箱上ラック emery(エメリー)」です。

こちらのラックは、棚が4段あることに加えて、嬉しいスライドトレー付きです。

一人暮らしをしていれば、自炊道具に加えて家電ももちろんありますよね。

炊飯ジャーやレンジ、ポットなどキッチン周りの必需品をスッキリ収納しつつ、蓋付きゴミ箱も楽々収まります。

空間を有効活用できるおすすめゴミラック

それだけでなく、中間部は可動棚で収納したいものに合わせて高さを調節できるので、キッチンにとらわれず、自分好みにカスタマイズも可能です。

このようなラックを使えば、ゴミ箱の場所はきちんと確保しつつ、限られたスペースで他の収納もできます。

まさに一石二鳥三鳥ですね。

2.もうゴミ箱なんて思わせない!インテリアの一部にしてしまう。

ゴミ箱が邪魔に思えるのは、ビニール袋が見えていたり、いかにもゴミ箱という感じがするからという理由もあることでしょう。

それならば、ゴミ箱に見えなければいいんです。

ゴミ箱だけど、インテリアにしてしまえばいいんです。

おすすめの商品は、ASPLUND(アスプルンド)4リサイクルダストボックス

こちらのダストボックスは、1つの箱に4つのカラフルなボックスが納められたものです。

厚みも薄く、邪魔になりません。

棚の上には物を置くこともできる、優れものです。

4種類のゴミを一つに収納できてしまう上に、どう見てもインテリアです。

おすすめの商品は、ASPLUND(アスプルンド)4リサイクルダストボックス

引き出しを開けた時に見える、元気カラーのボックス達も良いですね。

外からビニール袋が見えないことも高ポイントですよ。

3.1つのゴミ箱を自由自在にカスタマイズ!ゴミ箱は最小限にする。

既にキッチン周りの収納ができていたり、より省スペースで用を足したい場合に。

先に述べたように、今やゴミの細分化は必須です。

1つのゴミ箱では足りません。

じゃあ、1つにまとめてしまいましょう。

おすすめの商品は、イーラボホーム(e-LABO)スマートペール

 

こちらの商品は、1つのゴミ箱なのに、中で袋を区切ることができます。

2分割でも、3分割でもOKです。

たまにしかでない不燃ごみなどは、ひっかけずに袋に入れて下の方に置き、その上に他のゴミ袋を設置しても良いですよね。

おすすめの商品は、イーラボホーム(e-LABO)スマートペール

使い方は、自分次第で何通りもできる自由なゴミ箱です。

更に、ゴミ箱の容量とふたを選べます。

キャスターも設置可能ですので、移動もラクラクで良いですね。

まとめ

実生活になくてはならないゴミ箱。

でもなんだか邪魔に思えてしまうゴミ箱。

これからは邪魔にすることなく、生活の一部として付き合ってみてはいかかでしょうか。

今回厳選して3つのアイデアを紹介しました。

いかがでしょうか?使い方で、ゴミ箱の見え方は良くも悪くも変わりますよね?

アイデア次第で、ゴミ箱はゴミ箱でも、ただのゴミ箱ではなくなるのがおもしろいですね。

あなたにとって、居心地の良い空間作りのお手伝いができたら良いなと思います。

タイトルとURLをコピーしました