夢占いは当たらないって本当?赤ちゃんが奪われる夢やエコー写真は?

スポンサーリンク

占い好きが高じて、時々フリーの占い師をしているお菊です。

夢占いを信じる人も多い反面、全く信じていない人も多いと思います。

良い占い結果ならば信じるけれど、悪い占い結果ならば信じないなんて方もいる事でしょう。

夢占いは当たるのでしょうか?その根拠は何なのでしょうか?疑問が湧きますね。

今回は、そんな夢占いが当たるのか?否か?夢占いにおける赤ちゃんやエコー写真の意味を紹介していきます。

夢占いは当たらないって本当なの?

スポンサーリンク

占いは「当たるも八卦当たらぬも八卦」と言われています。

つまり「占いは当たることもあれば当たらないこともある」ということです。

当たったという人もいれば、全く当たらないと言う人もいます。

また見た夢によっては、この夢は当たっているけれど、あの夢に関しては当たっていないという人もいます。

100%的中するというものではありません。

しかし、夢は現在の自身の置かれている精神状態や体調などを表していると言われています。

夢の内容によっては、現在のストレスや悩み、嬉しかった事、体調不良、人間関係などが夢占いの結果とピッタリと合致する事があり「当たった」と感じるのです。

夢占いの結果の良し悪しに一喜一憂するのではなく「今、ストレスが溜まってるから、こんな夢を見るんだなぁ」「体調がイマイチだから」「気持ちが前向きになってるから」とあくまでも自分自身の心と身体が送ってくるサインのようなものと考えて対処していくと良いでしょう。

夢占いで赤ちゃんが奪われる夢を見たら

夢占いで赤ちゃんが奪われる夢を見たら

赤ちゃんは、純粋で将来の希望に満ちあふれた存在です。

夢占いにおける赤ちゃんは大切なもの、純粋さ、輝く未来、新しい人生、成長、未熟さ、無力さ、子供を育てる責任、子供を望む気持ちなどを象徴しています。

また、自分と赤ちゃんの関係が明白になっていて印象深い夢における赤ちゃんは、未来の可能性を持った人や純粋な人などの明るい事柄の象徴であったり、 未熟な人や無力な人、または幼児性が強い人などのネガティブな事柄を表す場合もあります。

もう一つのキーワード「奪われる」という事は夢占いにおいて奪われ「何かが去る』ということを意味しています。

つまり、赤ちゃんが奪われる夢を紐解くと「自分にとって大切に育んできたものがが失われる」ということを暗示しているという事になります。

心身の不調や多忙さなどで、これまで取り組んできた事柄や楽しみにしてきた事を、キャンセルせざるを得なくなる可能性があるかもしれません。

夢占いで赤ちゃんのエコー写真の夢を見たら

夢占いで赤ちゃんのエコー写真の夢を見たら

夢占いの中でも赤ちゃんのエコー写真の夢はかなり吉夢とされています。

幸運期の訪れを象徴していると言われています。

自分の能力が大いに発揮されて大成功を治める事ができると言われています。

仕事運はもちろん、恋愛運にも金運にも恵まれた時期が到来が到来しているので、未来に向けさらにステップアップが望め何事も前向きに突き進んでいけるでしょう。

但し、エコー写真の中の赤ちゃんが双子以上だった場合は少々、注意が必要です。

大成功や大きな喜びを得られるのと同時に精神的にも肉体的にも負担が増大するかもしれない事を意味しています。

大きな昇格をしたり、より条件の良い職場に転職したり、自分の提案したプロジェクトが採用される時などに、この夢を見る人が多いです。

さらに自分自身や夢の中の自分の家族がエコー写真を見て驚いていたり、戸惑っている場合は、成功への喜びと負担のサインです。

自分自身が大きな成功やステップアップに向けて喜びややりがいを感じていると同時になんらかの負担を感じているという事でしょう。

もし、頑張り過ぎているのならば、ちょっとだけスローダウンしてリラックスしてみましょう。

夢占いまとめ

以上、夢占いは当たらないのか?夢占いで赤ちゃんが奪われる夢や赤ちゃんのエコー写真の夢の解説でした。

良い夢を見た時は、気持ちも明るくなり夢占いが当たると信じ前向きになれますが、悪い夢を見た場合は「何か悪い事の前ぶれか?」「当たらないで欲しい」と不安になるかもしれません。

仮に悪い夢を見ても怖がらないでくださいね。

夢はあなた自身の心と身体から送られてくるメッセージです。

夢を見たときは自分自身に目を向けて、自分の精神状態や体調などを振り返ってみると良いでしょう。

夢を見るというのは、何かを記憶するだけの強い想いを自分は抱えているということです。

何かしらを危険を夢が警告してくれていると考えれば、嫌な夢はありがたい存在になります。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました