時計のプレゼントは別れる?その意味や男性から女性へ腕時計を贈る心理

男性にとって時計は特別なもの。

時計のデザインでセンスをアピールできますし、ステータスを表すものです。

男性にとって特別な「腕時計」を恋人にプレゼントすると
「別れる」と言われる意味はなんで?

男性はどんな心理で、時計をプレゼントするのだろう?

と、気になりませんか?^^

今回は、そんな疑問にお答えします。

時計のプレゼントは別れるの意味は?

まず始めに、時計をプレゼントされたら「別れる」ということは無いです。

男性の深層心理の表れでも無いので安心してください。

ではなぜ、時計をプレゼントしたら別れると言われているのか。

本来、男性から女性へ時計をプレゼントするということは、
「共に同じ時間を過ごそう」という意味です。

 

ロマンチックな意味合いなんです^^

逆に女性から男性へ、腕時計をプレゼントする意味合いは
「独占欲の表れ」「嫉妬心の表れ」と言われています。

なぜかと言うと、腕時計は肌身離さず付ける物なので、
「私をいつも思い出してほしい」と意味を込めた思いから、
独占欲の表れと言われています。

 

プレゼントされた時計を常に身につけていると、
目に入る度に貰った相手を思い出しますよね。

そのことからも、独占欲の表れと言われています。

もし時計をプレゼントしたことで「別れる」意味を持つのだとしたら、
強い束縛心・強い嫉妬心から別れに至ることもあるのでしょう。

ですがそれは、時計をプレゼントした事が原因ではなく
恋人の性格に問題があって、時計とは無関係です。

 

注意点として、恋人に腕時計を贈ることはロマンチックでいいのですが
まだ付き合っていない「気になる女性」に、時計を贈ることはおすすめしません。

なぜかと言うと、
時計には「共に同じ時間を過ごそう」と言う意味合いがあるので
付き合っていない女性に時計をプレゼントするのは「重い」と捉えられる可能性があります。

なので、気になる女性へのプレゼントは他のものにした方がいいですね。

男性から女性へ腕時計をプレゼントする心理

男性にとって時計は、収入やセンスをアピールする物でもあり、
ステータスを表すものでもあります。

腕時計を贈る心理で、マイナス面を先にご紹介させてもらうと、
腕時計は腕を縛ることから、相手を縛ると考えられています。

支配欲・独占欲の表れでもありますね。

「いつも自分を思っていてほしい」心理です。

 

独占欲が強い人は、時計を贈る傾向にあるんだそう。
腕時計を見る度に、相手を思い出す。

例えば、彼女が浮気しそうになっても腕時計を見て自分を思い出す。

阻止できるかもしれないといった自信のなさからくる不安の表れに近いです。

逆に、忙しくて恋人との時間があまり取れない・・・なんて時の
恋人の寂しさを埋めてくれる「僕の代わり」という心理も見えてきます。

 

ですが男性から女性へ腕時計を贈る心理は
「共に同じ時間を過ごしたい」表れと思っていいです。

腕時計を贈る人みんながみんな、独占欲の塊のような男性とは限りませんから。

プラスに捉えましょう♪

他にも、時計にこだわりが強い男性からは、深層心理を探れます。
男性の腕時計の扱い方で、女性の扱いがわかってしまいます!

 

時計をコロコロ変える男性は、気になった時計を手に入れることが大切で
手に入れると満足します。
満足したらまた違う時計に魅力を感じ、手に入れたくなる。

手に入れることに夢中になるんです。

時計を女性と思って考えてみてください。
時計をコロコロ変える傾向にある男性は、誠実な男性とは言い難いです。

 

逆に、時計を大切にし日頃のメンテナンスもかかさない、壊れても修理に出し
長く大切に時計を扱える男性は、誠実な男性と言えます。

恋人との時間を大切にし、喧嘩しても向き合い修復しようとしてくれます。
結果、長くいいお付き合いができる可能性が。

 

親や大切な人、尊敬する方にプレゼントしていただいた時計を
大切に使っている男性は、周りの人を大切にする誠実な男性と言えます。

結婚したら、あなたのことやあなたの家族を大切にしてくれるでしょう。

まとめ

時計は男性にとって、ステータスを表すものであり、深層心理を読み取れます。

そのことから、普段から時計を大切にする男性にプレゼントされた時計は、
本当にロマンチックで、「大切なあなたと共に、時間を過ごしたい」という
心理の表れであると言えます。

時計をプレゼントしたから「別れる」なんてことはないので、ご安心ください^^

タイトルとURLをコピーしました