キャッシュレスなら財布はいらない!?キャッシュレス派の財布事情を大公開!

電子決済で、スムーズに支払えるキャッシュレスは本当に便利です。

財布から小銭を探す手間も無くなり、一気に時間が短縮されます。

現金を使用する機会が減り、そのうち現金を見なくなる時代もくるかもしれません。

そう考えるとキャッシュレスの生活では、財布はいらないのでは?と思えてきますよね。

ここでは、キャッシュレス派の財布の中身と、これから財布はどうなるかをご紹介しています。

キャッシュレス派の財布の中身は?

キャッシュレス派にとって、電子マネー系やクレジットのカードは必需品です。

使うカードも厳選して枚数を少なくしています。

そのため、お財布の中身もスッキリしています。

スマホにも決済アプリを入れておけば、ほとんど現金を持ち歩いていない場合が多いです。

キャッシュレス派の財布の「お札、小銭とカード類」

この投稿をInstagramで見る

ⓒちろっぴ_(@chiroppi_)がシェアした投稿

千円札を何枚かと小銭、カード類も少なめなので、定期入れを財布のかわりにする場合もあります。

やはり、小さいタイプで充分だからですね。

まだまだ現金支払いをする時もあるので、少し現金を用意していた方が安心です。

仕事に行くときにも、こんなに身軽だったら、カバンの中もスッキリしそうですよね。

 

実は私も、ほぼキャッシュレス派ですが、一万円札や千円札、小銭を財布に入れています。

もちろんスマホに、決済アプリをダウンロードして使っていますよ。

現金は、急に必要になったときに備えて持っています。

その他に電子マネーカードを1枚とキャッシュカード、大手企業ポイントカード、運転免許証、健康保険証を財布に常備しています。

キャッシュレス派の財布の「お札とカード類のみ」

この投稿をInstagramで見る

たおる(@twurue)がシェアした投稿

小銭を使用しない人は、マネークリップにお札を挟んで、カード類を数枚持っているだけです。

お札は、万が一のため持っているだけで、なるべくなら現金を使用するお店には入らないと徹底している人もいます。

小銭をもらってしまった場合、バックや洋服のポケットに直接入れることになってしまいますよね。

そのため、サブの財布として小銭を入れるケースを別に持っている場合もあります。

キャッシュレス派の財布の「カード類のみ」

この投稿をInstagramで見る

Mai.t(@mai.t.1989)がシェアした投稿

キャッシュレス化が進んでいる地域では、現金を使用する機会がない人もいます。

そんな人は、薄い財布にカードが数枚あれば問題ありません。

カードを取り出しやすい、コンパクトな財布を選ぶ人も多いです。

これからは財布はいらない時代なの?

大きい財布は必要ない

近い将来、大きい財布はいらない時代になります。

大きい長財布に現金の他に、ポイントカードやレシートまで入れて、パンパンになっている人もいますよね。

キャッシュレス派のなかには、たまにしか行かないお店のポイントは集めていない人もいます。

スマホアプリで管理できるポイントは、スマホを使っているので、財布にポイントカードを入れることもありません。

財布を持つとしても、コンパクトで小さな財布が便利になるでしょう。

 

キャッシュレス時代の財布メンズ用のおすすめは?

↓ ↓ ↓

財布すらいらない、いるのはスマホのみ?

キャッシュレス化が進めば、コンパクトな財布どころか、「財布はいらない」と考える人もいるでしょう。

現在でも完全キャッシュレス派に切り替えた人は、スマホと財布が一つになっていますよ。

数枚のクレジットカードなどをスマホケースに入れて、スマホの決済アプリがあれば問題なく毎日過ごせます。

スマホが使えない場合などを想定して、スマホケースに一万円札を常備している人もいますよ。

しかし、そのお金でさえ、しばらく使わないことも多いようです。

スマホの重要性が増す時代となりそうですね。

まとめ

今は、まだ現金がないと困ることも多くありますが、キャッシュレス化が進んでいけば、確実に財布はいらない未来が想像できますね。

財布がないと心配な人も、コンパクトな財布なら挑戦しやすいかもしれませんよ!

タイトルとURLをコピーしました