成人式の振袖って購入すると後悔する?レンタルとどっちがいいの?

一生に一度、人生の節目である大切な成人式。

20年間、大切に育てた我が子が成人を迎えるとなると感慨深いですね。

成人式を迎えるにあたって、親御さんは準備も大変です。

特に大変なのは女の子。

女の子の大半は、未婚女性としての正装である「振袖」を身に付けます。

華やかなお祝いの日…しっかり準備してあげたいですよね。

そこで迷うのが、振袖を購入するかレンタルするか…。

決め手となるポイントは

  • 「振袖を着る回数」
  • 「着物に関する知識の有無」

この2つです。

成人式の振袖を購入したほうがいいのか、レンタルで済ませていいのか悩みどころですよね。
こちらでは、振袖を購入して後悔する場合やレンタルとどっちがいいのかについてご紹介していきますね!

成人式の振袖って購入すると後悔する理由は?

振袖を購入する人も大勢います。

せっかく購入したのに後悔するのは嫌…。

後悔する理由は先ほど挙げた2つのポイントにあります。

高価な買い物となる振袖選び。

後悔する人は「成人式の日にたった一回しか着用していない」からです。

それも、数時間のみ…。

いつか着るかもしれない。

高価なものだから大切にしまっておこう。

そう思いタンスの奥へ…。

そして「着物の知識が浅くカビが生えてしまう」という結果に。

 

着用していなくても、風通しは必要ですからね。

高価なものを数時間しか着用せず、管理もできない。

これでは誰でも後悔してしまいますよね。

それでも大切な晴れの日。

自分だけの振袖にも憧れます。

ここからは購入とレンタルについて考えていきます。

成人式の振袖はレンタルと購入のどっちがいいの?

親御さんとしては娘の一生の思い出!

…と考えて購入したい派が多いのではないのでしょうか。

しかし、後悔してしまってはもったいない。

振袖の着用回数はどのくらいでしょうか?

成人式当日の数時間であれば購入は後悔します。

成人式以外の着用場面は…

  • 別の日に前撮りの予定がある
  • お世話になった親族に振り袖姿を見せに行きたい
  • 大学等、進学先の卒業式
  • 結婚式
  • 姉妹や子どもに譲る予定

このような予定はありますか?

 

卒業式は持ち前の振袖に袴だけをレンタルすれば良いですからね。

着用回数が多いと、レンタルでは高くついてしまいます。

そして次に大切なのは、着物の管理。

数年後に着用する時まで、管理できますか?

着物だけではなく数多くある小物類。

いざ結婚式で振袖を着用しようと押入れを開ける。

小物はどれが何なのか…振袖に汚れが…

面倒だからドレスで行こう…

そしてまた振袖は押入れで眠り続けます。

 

購入がオススメ♪

着用回数が多く、振袖の管理が面倒ではない人。

 

レンタルがオススメ♪

1度しか着用予定がない、忙しく管理が面倒…。

 

とは言っても、振袖は高価なもの。

購入とレンタルはどのくらいの相場なのか見ていきましょう。

成人式の振袖、レンタルと購入の相場を比較

購入の場合10万円~100万円を超える高価なものまであります。

良いものを購入しようと思うと30万円前後はかかるでしょう。

小物は別で購入しなければいけない場合も。

帯やバッグ等を揃えていくととても高額です。

いつか子どもにも着せたいと高価なものを選んで、思いを受け継ぐ形も素敵ですね。

レンタルの場合3万円~30万円くらいです。

小物も一緒にレンタルできる場合が多く、お手頃です。

しかし、安くて可愛いものは早くから予約が入ります。

ギリギリになって好みの振袖が見つからないと大変です。

余裕をもってリサーチしましょう。

レンタルを2回しても購入総額より安くすむことも。

その時々で変わる好みに合わせて選ぶことができるのも嬉しいですね。

こちらの楽天市場のレンタル振袖、安くて人気ですね!

\レンタル振袖で人気の商品です。9800円で借りれちゃいます~♪/

まとめ

一生に一度の成人式。

レンタルでは不憫ということはありません。

着用回数や管理方法を照らし合わすことが大切です。

姉妹や子どもにも着てほしいと思う人は購入をオススメします。

また、将来振袖をリメイクするのも素敵です。

お洒落でこだわりがある場合はレンタルで楽しむのも良いですね。

今後のライフスタイルを想像し、後悔のない選択をしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました