後輩の男の子の成人式祝いのちょっとしたプレゼント!センスがいいBEST7選!

お正月が明けてしばらくすると、華やかな振袖を着た女の子や、まだ慣れないスーツを着た男の子が仲間たちとわいわいとはしゃいでいる様子を見かけます。

年末年始を地元で過ごしていると、後輩が成人を迎えたニュースを耳にして驚くこともありますよね。

先輩としては、なにか気の利いたものをプレゼントしたいものです。

あまりに高額なものをあげて負担になってもいけないし・・・と考えると、ちょっとしたプレゼントって意外に難しいですよね。

後輩の成人祝いにふさわしいプレゼント!センスがいい人気7選!

「成人祝い」なのですから、やはり大人になった証のような物をプレゼントしたいですよね。

ただ、成人とはいってもまだ学生さんが多いので、よく使う日用品でちょっといいものをメインに、これから着る頻度が高くなるスーツ関連のもの、大人のマナーとして持っておきたいものをピックアップしました。

1.センスがいい文房具「高級ノート」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アピカプレミアムCDノート A4 横罫 CDS150Y
価格:827円(税込、送料別) (2019/12/3時点)

プレゼントをされる側としては好みがありますから、趣味のものや一般的ではないものは避けることが無難かなと思います。

その点文房具であれば必需品ですし、消耗品でもあるので、もらった側の負担になりにくいことがメリットです。

スマートフォンやタブレットを持ち歩くことが当たり前になりましたが、手書きをすることで自分の考えが整理されることも多く、昔ながらの手帳は根強い人気アイテムです。

ピカソも使っていたことで有名なモレスキンなどは、アカデミックな印象もあるので素敵なプレゼントになりますよ。

小さな手のひらサイズのノートに1000円以上の金額を出せるのは大人としての余裕ですね。

2.センスがいい文房具「万年筆」

万年筆には、かっこいい大人が使っているイメージがあって憧れている男の子は多いようです。

高級志向の高い万年筆ですが、プラスチックの本体にゴシックのロゴがおしゃれなラミーサファリなどは若い男の子の万年筆デビューにぴったりのアイテムです。

2500円以下で購入できるカジュアルな万年筆として有名なラミーサファリですが、さすがドイツでつくられているだけあって書き心地もよく、使うだけで気分がよくなりますよ。

万年筆というとインクの補充が大変そうというイメージがありますが、ラミーの場合はカートリッジ式になっているので、インクが無くなっても簡単に交換できます。

3.センスがいい文房具「ペンケース」

服もバッグもおしゃれできれいなのに、なぜか無頓着な男の子が多いのがペンケースです。

買い替えるタイミングも難しいですし、なかなかプレゼントでもらうことも少ないアイテムなので、成人祝いとしてプレゼントすれば喜ばれそうですね。

従来通りのポーチ型のペンケースだけでなく、ケース自体が縦に立つ自立型や開けるとトレイになるタイプなど、様々なかたちのものがあります。

なにがいいのか迷ったら、スタンダードな色合いの高級感のあるポーチ型を選ぶと失敗が少ないでしょう。

4.マナーとして必要な「ネクタイピン」

Tシャツにジーンズというカジュアルなファッションで過ごしてきた男の子も、今後は終活や卒業式などスーツを着用する機会が増えてきます。

スーツに必要なシャツやネクタイなどは忘れずに用意しますが、忘れがちなのがネクタイピンです。

ネクタイがだらしなく動くのを防ぐためのアイテムは、お辞儀をする機会の多い若い男の子にとって必須だといえるでしょう。

ジャケットを着用しない場面では、ネクタイピンでネクタイを留めておくのがビジネスマナーのひとつです。

成人を迎えたばかりの若い男の子には、豪華なものよりもあっさりとしたデザインのものがおすすめですよ。

5.マナーとして必要な「シューケアセット」

スーツ用に買った高い靴をメンテナンスせずに履きつぶしてしまうなんてもったいないですよね。

ホテルなどの接客業の方はまず靴を見て判断するという話もあり、おろそかにできないのが靴のメンテナンスです。

靴に興味がない後輩には靴用のクリーニング用品がセットになったものをプレゼントし、メンテナンスの重要性を話してみるのもよいですね。

ブラシと靴墨と仕上げクロスが入ったビギナー向けのセットがあります。

靴がきれいなのは成人の嗜みですね。

6.間違いを防ぐために「ラゲージタグ」

成人になってからスーツを着る機会が増えると、ビジネスバッグを合わせて持つようになりますよね。

就職活動でも、多くの男子学生がピカピカのビジネスバッグを持っているところを見かけます。

ビジネスバッグは同じような形と色のものが多く、どれが自分のバッグなのかわからなくなることも。

大事な書類が入っていたのにバッグを取り違えられてしまったなんて失敗は、大人には許されません。

旅行の際のキャリーケースに目印としてステッカーを貼ったりタグをつけたりするように、バッグにとりつけるのがラゲージタグです。

キャリーケースにつけるものは大きくわかりやすいものが好まれますが、ビジネスバッグにつけるラゲージタグはスーツに合う高級感のあるタイプがよいでしょう。

無料で名入れをしてくれるショップもありますので、ぐっと高級感と特別感がでますよ。

7.大人のマナーとして持ちたい!上質な「ハンカチ」

ハンカチを忘れて、手を洗った後にバッと手を振って終わりにしてしまう男の子っていましたよね。

子どものときには笑って許されたことでも、成人を迎えた大人がやると眉をひそめられてしまいます。

ハンカチのプレゼントは、贈り物として王道ですよね。

使う機会の多いアイテムですし、使っている場面を他人に見られることも多いアイテムですよね。

1000円を超えるようなハンカチはなかなか自分用には買えないものですから、プレゼントとしてはぴったりです。

ブランドの上質なハンカチも素敵ですし、水気をよく吸い取るガーゼやタオルタイプも人気です。

後輩の男の子の成人式祝い 最後に

後輩の女の子にあげるプレゼントなら可愛いお店行けばたくさん並んでいるので簡単ですが、男の子へのプレゼントとなると難しいですよね。

成人のお祝いとしてちょっといいものと考えると子どもっぽいものはあげたくないと考えてしまいます。

普段よりはちょっといいしたもので、さらにセンスがいいと思われる人気アイテムを成人祝いとして選びました。

成人を迎えて大人になった後輩の男の子を祝ってあげてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました