成人式のスーツはいつ買う?前撮りや準備の流れから最適なタイミングは?

成人式といえば、女子の振り袖が華やかで注目されますね。

女の子のお母さんは成人式の一年以上前から準備を始めるのだとか。

男の子の場合、成人式に出席する服装といえばほとんどがスーツです。

では、男の子はいつ頃から成人式の準備を始めればいいのでしょう?

男の子の成人式についての情報はほとんど入って来ません…。

成人式のスーツは、いつどこで買うのがベストなのか悩みますよね。

せっかくだから写真もきちんと残したい、と思うのが親心。

ここでは、男の子の成人式のスーツを買う時期や写真を取る準備、どこで買うかなどを詳しく見ていきます。

成人を迎える男の子のお母さん必見です!

成人式のスーツはいつ買う?前撮りと準備の流れ

成人式のスーツはいつ買う?

成人になる年は大学2年生、そろそろインターンシップや就活も考える頃でしょう。

成人式のスーツとして、就活スーツを新調するのも有りです。

ただ、就活スーツは「背抜き」という春夏用の仕様になっています。

背中の裏地が半分くらいしかないので、春や夏に涼しい仕様です。

使っている生地も薄めなんですね。

 

成人式は1月なので、就活スーツではちょっと厳しいかもしれません。

できれば秋冬用のスーツを成人式用のスーツとして買うと安心です。

秋冬用のスーツは、10月頃からデザインやサイズが豊富になります。

スーツは袖丈や裾のお直しがあるので、12月はなるべく避けたいところです。

成人式のスーツは、10月下旬から11月頃に買うのがベストでしょう。

前撮りはどうする?

成人式は人生の節目の記念日ともいえます。

成人式のスーツを買ったら、ぜひ写真を撮っておきましょう。

そこでおすすめなのが前撮りです。

男の子なのに前撮り!?と思う人もいるかもしれませんね。

 

でも、成人式当日は朝から何かとバタバタしがちです。

そして成人式が終わったら、久しぶりに合った友達同士で賑やかに過ごします。

とても落ち着いて写真が撮れる状況ではありません。

気がついたら成人式の記念写真を撮り忘れた、ということに!

 

せっかくなので、写真館で成人式の記念写真を撮るのはいかがでしょうか?

街の写真館だけでなく、スタジオアリスなどの子ども写真館でも撮れますよ。

成人式メニューが無くても、家族写真として予約すれば大丈夫です。

私の場合、家族写真で予約して長男の成人式の写真を撮りました。

前撮りの準備と流れ

お店によりますが、だいたい一ヶ月前頃から予約が取れます。

11月は七五三で混むので避けましょう。

ここでポイントなのが、撮影前に床屋さんか美容院へ行かせること!

顔やもみあげ・えりなどを綺麗にしてもらうと、写真映えがします。

意外に忘れがちなので、カレンダーに書いておくのがおすすめです。

 

撮影当日は、成人式のスーツのみであれば着替える時間が無いのでサクサク進みます。

私には息子が3人おり、長男は成人式のスーツ、次男と三男は学生服でした。

三人揃ったポーズ違いの写真、一人ずつの写真などいろいろ撮ってくれます。

その後、モニターで写真を選べるのが便利ですね。

 

台紙を選ぶことができ、元の写真データをもらえるので比較的安く済みました。

主人と私の実家には四つ切サイズの写真と、写真入りのキーホルダーを作りました。

このキーホルダーが両方のおばあちゃんに一番喜ばれたんです。

ちょっと照れるかもしれませんが、子ども写真館もおすすめですよ。

成人式のスーツはどこで買うのがベスト?

次は、成人式のスーツをどこで買うかです。

まず思いつくのが、洋服の青山などの紳士服量販店ですね。

アオキやコナカなどは、大学生協で提携していることがあります。

こういった紳士服量販店では3万円からが相場でしょうか。

仕立ても生地もいいスーツが多いです。

 

ただ、私と息子が行った時はクレジットカードの勧誘がしつこくて困りました。

イオンなどのスーパーにも、伸縮性や水をはじく機能性スーツがあります。

値段は1万円台から、イージーオーダーも3万円台からできるそうです。

私の息子は5万円のスーツと1万円のスーツを持っているのですが、どちらか見分けがついていないような…。

 

デザインは就職しても使えるよう、黒の無地が無難です。

コートや靴、ネクタイも揃っているかチェックしておいてくださいね。

何件かお店を見て回ってデザインをチェックした後、フィッティングしてみましょう。

まとめ

男の子の成人式のスーツについてお伝えしました。

年が明けるとすぐに成人式です。

12月までにはスーツと前撮りの準備をしておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました