伊勢神宮のお札は郵送で買える?遠方や諸事情でお参りできない時の対処法

スポンサーリンク

伊勢神宮は日本でも屈指のパワースポットで、日本全国からだけでなく、海外からも参拝客、観光客が訪れる場所。

本来ならば伊勢神宮まで足を運び、きちんとお参りをしてお札を購入したいと思うものですが、現実的に難しい場合もあるでしょう。

たとえば伊勢神宮のある三重県から遠くに住んでいたり(私も北関東在住なので、伊勢神宮にお参りに行ったことはありません)、年齢や体調などの理由から、参拝が難しいこともあります。

参拝に行くのは難しいけれどもお札が欲しいと思ったとき、お札は郵送で買えるのでしょうか。

伊勢神宮くらい大きくて有名な神社であるなら、今の時代ネット通販や郵送での購入もできそうな気がしますよね?

実際にはどうなのでしょうか。

伊勢神宮でお札を買う方法、お札の返納方法について調べてみましたので、紹介します。

伊勢神宮のお札は郵送(通販)で買えるの?

スポンサーリンク

伊勢神宮のお札が郵送で買えるのかどうかですが、結論からいいますと、答えは「ノー」です。

伊勢神宮のお札は、現地のみで購入できるものであり、郵送やネット通販は行っておりません。

念のため通販で買えるのか楽天市場を覗いてみましたが、「伊勢神宮 お札」でヒットしたものはありませんでした。

フリマアプリのメルカリには、2019年10月22日の時点で伊勢神宮のお札らしきものが2点ほどありましたが、本物かどうかの保証はありませんよね。

それに、フリマアプリでお札を買っても、ご利益があるとは思えません。

やはり伊勢神宮のお札を買うためには、伊勢神宮まで足を運ぶしかないのです。

高齢で伊勢神宮まで行けないときは、知人に頼んでもOK

伊勢神宮のお札は郵送で買うことはできませんが、知り合いに頼んで買ってもらうという方法は可能です。

信頼できる知人に事情を話し、自分の代わりにお札を買ってきてもらいましょう。

伊勢神宮で買えるお札の種類は?

伊勢神宮で買えるお札には、いくつかの種類があります。

内宮のお札

  • 剣祓(けんはらい)・・・家庭の安全、事業の繁栄などお祀りになる方の幸せを祈願した剣先型のお神札
  • 角祓(かくはらい)・・・家庭の安全、事業の繁栄などお祀りになる方の幸せを祈願した四角形のお神札
  • 大角祓(だいかくはらい)・・・家庭の安全、事業の繁栄などお祀りになる方の幸せを祈願したお神札
  • 荒祭宮剣祓(あらまつりのみやけんはらい)・・・荒祭宮のお神札
  • 風日祈宮剣祓(かざひのみのみやけんはらい)・・・風日祈宮のお神札
  • 海幸大麻(かいこうたいま)・・・海上安全、大漁満足を祈願したお神札

外宮のお札

  • 剣祓(けんはらい)・・・家庭の安全、事業の繁栄などお祀りになる方の幸せを祈願した剣先型のお神札
  • 角祓(かくはらい)・・・家庭の安全、事業の繁栄などお祀りになる方の幸せを祈願した四角形のお神札
  • 大角祓(だいかくはらい)・・・家庭の安全、事業の繁栄などお祀りになる方の幸せを祈願したお神札
  • 多賀宮剣祓(たかのみやけんはらい)・・・多賀宮のお神札
  • 土宮剣祓(つちのみやけんはらい)・・・土宮のお神札
  • 風宮剣祓(かざひのみのみやけんはらい)・・・風日祈宮のお神札
  • 海幸大麻(かいこうたいま)・・・海上安全、大漁満足を祈願したお神札

一般向けなのは、剣祓、角祓、大角祓の3つです。

スポンサーリンク

「神宮会館」ならお札を郵送でも買えるけれど…

伊勢神宮の「神宮会館」という組織ならば、郵送でお札を買うことも可能です。

しかしこちらは伊勢神宮の記念品という意味合いが強く、参拝して購入する神棚向けのものとは意味合いが異なるもの。

何でもいいから伊勢神宮のお札が欲しいというのなら別ですが、神棚用のものがほしいのであれば、やはり現地に行くしか方法はありません。

伊勢神宮 遠方や諸事情でお参りできないときの対処法

伊勢神宮 遠方や諸事情でお参りできないときの対処法

もしも伊勢神宮のお札を購入できたとしても、本来ならばお札は1年後には返納しなくてはなりません。

粗末に扱うのではなく、きちんと神社にお返しするのがルール。

とはいえ、一生に一度として伊勢神宮に訪れる人もいるでしょう(私も、物理的な距離的に何度も行けるものではありません)。

伊勢神宮のお札を伊勢神宮に返納に行けないときの対処法は、以下の2つがあります。

  • 近所の神社に返納する
  • 伊勢神宮に郵送で返納する

お札の返納は、お札を購入した神社でないとダメというわけではありません。

近所の神社でお炊き上げしてもらう、もしくは「古札納所」にお札を納めましょう。

もし、どうしても伊勢神宮に返納したいという場合は、郵送で送るという方法もあります。

その際、お札を和紙などで包んだ上で封筒に入れ、自分の住所と名前を封筒の裏に書き、さらにお炊き上げ料としてお札の購入金額と同額程度を現金書留で送ります。

伊勢神宮では郵送でのお札の購入はできませんが、返納は郵送でもできるので、そちらを利用してみるのもいいでしょう。

まとめ

伊勢神宮のお札は郵送でも買えるのか?や、返納方法について紹介しました。

伊勢神宮のお札は郵送で買うことはできませんが、返納は郵送でも受け付けています。

なかなか伊勢神宮まで足を運べないという人は、知人に頼むという方法もありますので、決して参拝のために無理だけはしないでくださいね。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました