一本満足バーのプロテインが販売中止、再販?売り切れ・品薄はいつまで?

スポンサーリンク

仕事中に小腹がすいてしまうことありませんか?

そんなときは、お菓子をちょっとつまみ食いしたりして空腹感を抑えたいですよね。

そんなとき私は一本満足バーを食べています。
本当に1本だけで小腹を満たすこともできますし、味もおいしくてちょうど良いんです!

 

そんな一本満足バーですが、最近までプロテインタイプが販売中止になっていましたよね。

あまりに多くの店舗で販売中止となっていたので、「買いたいのに、買えない!」という方もいらっしゃったようです。

あんなにおいしくって手軽な一本満足バーが、なぜ急に販売中止になったか調べました。

ぜひ参考にしてみてください。

一本満足バーのプロテインの現在と売り切れや品薄だった理由は?

スポンサーリンク

一本満足バーはアサヒグループ食品から販売されているお菓子です。

特徴としては、ワンハンドで食べられる手軽さと食物繊維とビタミンが取れることではないでしょうか。

しかも、一本で満腹感が得られることから、大人気の商品となっています。

 

そのラインナップに今回ご紹介しているプロテインタイプが登場しました。

ジム通いなど、最近フィットネスがブームなったことで、プロテインの人気も急上昇しています。

当然、一本満足バーのプロテインタイプも販売直後から大好評でした。

すると、品薄状態が各所で起こり売り切れが続出しました。

販売元のアサヒグループ食品は、商品を安定的に供給できなくなり、やむなく生産調整をしていました。

そして、2018年11月末以降の出荷調整に続いて、販売を一時休止となっていました。

 

販売中止の中でも企業努力を重ね、徐々に供給量を安定させました。

2019年の4月からは、一本満足バープロテインチョコのみを首都圏を中心に地域限定で販売を再開しました。
その後、2019年の7月からは全国で販売を再開されました。

それでも、まずは一本満足バープロテインチョコだけが販売再開となっています。
プロテインタイプにはもう1種類あって、一本満足バープロテインヨーグルトは10月から販売再開となりました。

一本満足バーのプロテインの特徴や値段

気になる一本満足バーですが、その特徴としては、やはり満足感を得られるところにあると言えます。

見た目は完全にお菓子なのですが、販売元のアサヒグループ食品からは、栄養調整食品として売られています。

ところで、栄養調整食品はどのようなものかご存じでしょうか?

簡単に言うと、栄養バランスを調整した食品のことです。
そのままですね。

つまり、不足しがちなビタミンや食物繊維など何かしらの栄養を増やしたものを言います。

中には、むしろ取りすぎがちな糖質や脂質を抑えている商品もあるようです。
栄養調整食品自体には、明確な定義は見当たりませんでした。

ちなみに、この一本満足バーで言いますと、ビタミンB1、B2、B6、B12、Eと食物繊維が含まれています。
最大の特徴の本当に1本で得られる満足感がように作られています。

それは、原材料に食物繊維があるためです。

 

原材料として含まれているグルコマンナンは、水分を含むと非常に膨れる性質があります。また別の材料として、豆乳が含まれており、これの特徴として、胃の中で消化されにくいというものがあります。そのため、胃の中で、消化されずに長時間満腹感が得られるという仕組みになっています。

ただし、あまりに食物繊維が多く含まれているからといって食べ過ぎると、どうでしょうか?
当然、肥満の原因になりますので、お気を付けください。

さて、気になるお値段ですが、ネット検索すると、一本満足バーがおおよそ1本120円くらいでした。

プロテインタイプは1本130円前後で販売されているようです。

プロテインが含まれている分、プロテインタイプのほうが割高になっていますね。

味は、好みの味を選んでいただければ、どれも食べにくさは感じられないと思います。

特にプロテインタイプで気になるのは、プロテイン特有の臭いだと思います。

そういったものも、私には感じられなかったので、特有の臭いが気になる方は試してみる価値はあると思います。

さいごに

いかがでしたか?

急に販売中止になったので、もう再開されないのではないかと心配になっていませんでしたか?

実は、私がそうなんです。

でも、そうではなく想定を超える需要があり、生産が追い付かなくなってしまったということだったんですね。

しかも、その後は安定的に生産されているので、今後はずっと購入できそうですよね!

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました