子供自転車用ヘルメット【1歳向け】選ぶポイントと口コミで人気5選!

子供自転車用ヘルメット【1歳向け】口コミで評判おすすめ人気5選!子供・育児

こんにちは、育児中のシミを何とかしたいmikarinです。

1歳になると、子供を自転車のチャイルドシートに乗せて走らせる機会が増えませんか?

予防接種もまだまだ沢山あり、”近くの医者に行くときくらいはガソリン代を浮かせて自転車で行こう”って思いますよね。

平成20年6月1日より、道路交通法が改訂されて子供のヘルメット着用はが義務化されています。

でも、一体どんなヘルメットを買えばいいのでしょう?

ここでは、1歳の子供に与えるおすすめヘルメットを口コミ評判から調査してみました。

ヘルメットを選ぶ時のポイント

子供用ヘルメットを選ぶ時には、3つのことがクリアされているか確認してから購入しましょう。

  • あご紐調整ができるか
  • SGマークのついたヘルメットか
  • 頭のサイズと合っているか

SGマークとは、国内で製造されており安全基準を満たしていると証明されたマークです。

もしも国外メーカーを買いたい時には、アメリカならULマーク、ヨーロッパならTUVやCEマークがついているヘルメットを買いましょう。

子供自転車用ヘルメット【1歳向け】人気5選

ジョイパレット カブロヘルメット

1歳の子供が大好きなキャラクターのヘルメット。

これなら、どんな子供でも嫌がらずにすんなりかぶってくれそうですね!

暗くなってからも目立ちやすいよう、反射シールが貼ってあり安全性は◎。

さらに、内側のパッドを外すことができるので衛生的に使えます。

口コミでも「大好きなキャラクターのおかげで自分から被ってくれた!」という声が多数あります。

サイズ46~52㎝
重さ290g
規格SG企画
カラー3色

あさひ CBAキッズヘルメット

CBAキッズヘルメットは、シェル部分にプラスチックでできたポリカーボネットが入っています。

ポリカーボネットが入っているおかげで、熱に強く頭を打った時の衝撃を和らげます。

男の子にも女の子にも人気のヘルメットです。

サイズ47~51㎝
重さ226g
規格SG企画
カラー6色

TETE(テテ)スプラッシュハート

とっても沢山の種類があるので、オシャレ好きな子供でもきっとお気に入りのヘルメットを見つけられるはず!

ちなみに、家の娘はこのヘルメットを愛用しておりました!

こちらのヘルメットは、第1回キッズデザイン賞を受賞していて安全面はもちろんのこと、子供が自ら被りたいという意欲を掻き立てます。

虫が入りにくようにメッシュネット部分もあるのでどんな場所でもかぶりやすく、キャンプに行った時にはとても重宝しました!

サイズXS 48~52cm / S 52〜56cm
重さXS 約220g / S 約240g
規格SG企画
カラー17色

ブリヂストン キッズヘルメット

タイヤでお馴染みブリジストンから出ているキッズヘルメット。

かっこよくて男の子には大人気です。

キッズヘルメットの特徴は、他のヘルメットよりも少しだけ横幅に余裕があること。

だから、子供がヘルメットをかぶった時に窮屈で外してしまうという心配もほとんどありません。

丸みをおびた、かわいらしくも快適なヘルメットを選びたいならブリジストンをおすすめします。

サイズ46~52cm
重さ400g
規格SG企画
カラー7色

OGK かぶとPINE

OGKかぶとは、車の部品製造会社です。

そんな車の部品を作る会社が開発したキッズ用ヘルメットが、かぶとPINE。

かぶとPINEの特徴は、ヘルメットの軽さにあります。

なんと210gしかありません。

そのため、ヘルメットの重みが心配だというお母さんは、まずはこちらから試してみるといいですね!

サイズ47~51cm
重さ210g
規格SG企画
カラー6色

子供自転車用ヘルメットのまとめ

子供の自転車用ヘルメットを選ぶ時には、ぜひ子供と一緒に選んであげてください。

ヘルメットを買い与えたのに「気に入らずにかぶってもらない・・・」ではいけませんからね。

子供のヘルメットは、義務化されたとはいえ努力義務なので、ヘルメットをかぶっていなくても逮捕されることはありませんが、
毎年多くの子供がヘルメットなしでの事故を起こしています。

少しでも、大切な命(頭)を守るためにも、子供が自ら「かぶりたい!」と思うヘルメットを選びたいですね!

 

 

タイトルとURLをコピーしました