【断捨離】ミニマリストのシンプルライフや家族がいる場合のコツ!

【断捨離】ミニマリストのシンプルライフや家族がいる場合のコツ! 断捨離

断捨離を実践し快適に暮らしているわたなべです

私が断捨離をしようと思ったきっかけがあります。
それは、とあるテレビで’ミニマリスト‘を知ったからです。

ミニマリストの考えに共感しミニマリストを目指すようになりました。

今は子持ち主婦で家族がいます。
しかし、家族はミニマリストではないので・・・。

本件ではミニマリストの考え方や家族がいるミニマリストについてまとめました。

スポンサーリンク

「ミニマリスト」考え方って?

ミニマリストの考え方

ミニマリストとは、
「必要最小限の物だけで暮らす人、
自分にとって本当に必要な物だけを持つ人」の事をいいます。

ミニマリストはこうでなくてはならない。という明確なルールはないものの共通点があります。

考え方の共通点【ミニマリスト】

  • 価値ある物を見極めたい
  • 物を所有することで満たされるのではなく、時間・場所・精神的な余裕を大切にしたい
  • 自分の選んだものを大切したい

という考えのミニマリストが多いようです。

価値ある物を見極めたい

自分にとって価値があるものがなんのか。
じっくり考えた事はありますか?
私はなかったです。

今では自分にとって価値のあるものを見極めることができたので、物選びにストレスがなくなりました。

物を所有することで満たされるのではなく、時間・場所・精神的な余裕を大切にしたい

私も以前は物を多く持つ事で満たされていたように思います。

しかし、断捨離し物が少なくなった事で、
自分の為、家族の為に時間を使う事が増え毎日笑顔で過ごす事ができているように思います

余裕がある生活は快適です。

自分の選んだものを大切にしたい

これは、物事に対しても考えが変わったように思います。
例えば、仕事も自分が選んだことだから責任をもってやっていこう。とより思う事ができています、
前向きになる事で仕事が楽しくなりました

自分の人生は自分で楽しくしていく!
物にお金をかけるより、体験や経験にお金をかけることで人間的にもプラスになったと思います♪

スポンサーリンク

ミニマリストになる方法

ミニマリストになる方法
では、まずミニマリストになるためには何をしたらよいのかご紹介します

ミニマリストになるために

  • 徹底的に不要な物を処分する
  • 安い物をたくさんではなく品質の良い物を1つ大切に長く使う

徹底的に不要な処分する

少しでも不要と感じたものは徹底的に処分です。

×いつか使う
×たまに使う
×もったいない
×バチが当たるかもしれない

という考えも捨てとにかく断捨離をします。

今持っている物8割はなくす事でミニマリストへの道が開けます

しかし!!楽しんで出来る人のみ継続できると思います(*´-`)

家族がいるミニマリストは6つのポイントルールで!

家族がいるミニマリスト

冒頭でもお伝えしましたが、私は2人の子どもと主人の4人家族です。

2人の子どもは2歳の男の子と2ヶ月の女の子ですので、物の管理はまだ親が握っているため私が判断し管理しています。

主人は通常の人よりも物が多く、全く片付けられない、物の管理もできないタイプです。

私的家族へのルール

  • 共有スペースと自分の物だけミニマムに
  • 強制はしない
  • 把握をしておく
  • 1in1out
  • 買い物いくときは何を買うか決める!
  • 勝手に捨てない

共有スペースと自分の物だけミニマムに

共有スペース、リビングがキッチン、洗面所などは必要最低限の物にして、荒れない場合作りを徹底しています。

家族もそれで困った事はないですよ☆

強制はしない

快適な暮らしだから。と家族に強制してしまうと、関係が崩れてしまう可能性があります。

強制はしないようにしています。
ですが、衣替え時期など一緒に整理整頓し、本人と確認しながら断捨離をしています。

時には主人から「片付けたいから手伝ってほしい」と依頼を受けることもあります♪

私の生活スタイルをみて「ストレスなさそう」だと近くにいて実感しているのでしょうね

プライベート空間は保つように心がけましょう。

把握をしておく

買い物は家族でする事が多いので、無駄な買い物をしないように、家族の持っている物はほぼ把握しています。

同じようなシャツを選んできたら
[あのシャツとどちらが着そう?]
[これに合わせるなら何着るの?]など聞いて
本人がどうしても欲しい!と言った場合だけ買うようにしています。

買い物前に何を買うか決める

セールしてるから行こうか!と出かけることがありますが、
「あのパンツが古くなってきたから新しいパンツ探そう」など目的をはっきりしておきます。

家族で共有しておくことでムダ買いはほぼしません。

1 in 1 out

1 in 1 out: 1つ買ったら1つ捨てる
この制度を取り入れてからは

主人も多少考えて買い物するようになり、
クローゼットがパンパンになる事がなくなりました

勝手に捨てない

人にとっては要らない物でも、本人にとっては大切なもの。
手紙や書類など…
必ず必要か聞いてから捨てるようにしてます。

家族内で納得いくルールを設けることでお互いイライラせず生活できています

今回のまとめ

いかがでしょうか?

自分にとって、

  • 何が必要で
  • 何が大切で
  • 何を優先するか。

でいろいろ変わってくるとは思いますが、

難しく考えずに,まずは行動!してみると
自分に合った生活スタイルや物の数が見えてくると思います♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました