シンプルライフとスピリチュアルの関係を知って生きるエネルギーを上げる!

スポンサーリンク
シンプルライフとスピリチュアルの関係を知って生きるエネルギーを上げる! シンプルライフ

シンプルライフに切りかえて快適な暮らしをしている、わたなべです。

シンプルライフについてさまざまな事をご紹介しています。
「シンプルライフ」シリーズはこちら

 

皆さんは、スピリチュアルが何かをご存知ですか?

霊的なイメージがあるかもしれませんが、全く怖いではなく簡単に言うと命そのものの事を言うんです。

もっと言うと、生きるエネルギーの事で、自然と気持ちが落ち着く心地よいものなのです。

実はこのスピリチュアルとシンプルライフは大きな関わりがあるんです。

本件では「スピリチュアルの意味」「シンプルライフ」「スピリチュアル」の関係をご紹介します。

スポンサーリンク

スピリチュアルとシンプルライフとの関係性

スピリチュアルとシンプルライフとの関係性
「自然と気持ちが落ち着く心地よい」というのは、自分で作りだす必要があります。

作り出すためにシンプルライフを実践して家の空間をよくしていきます。
シンプルライフとどう関係があるのか、みていきましょう。

  • 自分と向き合う時間
  • 不要な物を手放す→本来の自分
  • 目の前の事を楽しみながら一生懸命になれる
  • 自分なりにやり遂げてやりきった!という感覚

自分と向き合う時間

自分の持っている物と全て触れ合う事で、いろんな事を考え仕分けしていきますよね。

自分のライフスタイルは今どういうものなのか、以前の自分はこうだったな、思い返す事をしたり、未来の自分を想像してシンプルライフを行うと思います。

自分と向き合って自分の人生をよくする努力をしていく時間です。

不要な物を手放す→本来の自分

自分にとって不要な物を手放す事で、偽りのない自分に戻れるチャンスです。

本当は必要ないけどなんだかもったいないから捨てられなかった物でも、手放す事でやっと本来の自分になれますね。

シンプルライフをしていると物だけではなく、人間関係についても考えるようになります。
無理して付き合っていたけで、無理するのを辞めよう、とか自分にとって不要なやりとりをしないようにしよう。など本来の自分に戻っていきます。

目の前の事を楽しみながら一生懸命になれる

最初は大変なシンプルライフでも、やっていくと部屋も気持ちもどんどんスッキリしていくのがわかってきます。
もっとスッキリしよう♪など楽しむ事ができるのと、終わらせるために一生懸命になれますね。

自分なりにやり遂げてやりきった!という感覚

スッキリした部屋を見た瞬間にやりきった!スッキリできた!という感覚が必ずあるはず。

この感覚がとても大事なんです★

スポンサーリンク

生きるエネルギーのスピリチュアル


自然と気持ちが落ち着く心地がよいもの。生きるエネルギーをスピリチュアルといいます。

しかし、近年はストレス社会といわれていますね。SNSが発達し情報社会の中で何が本当で何が嘘かわからない世の中です。

人間関係もより複雑化されてしまっているように思います。情報が溢れている世の中では、心休まる事が少なくなってきてますね。

その為、イライラしたり、体調を崩す方も少なくないでしょう。そんな中で自然と気持ちが落ち着く時や心地よいな、と思う瞬間は1日の中に何回あるでしょうか?

そう思う瞬間があることで世界の見方や接し方が変わってくるんです。
それがスピリチュアルな経験と言います。

スポンサーリンク

生きるエネルギーが上がる

生きるエネルギーが上がる

体験することで変わる

  • 毎日に感謝する
  • 人にやさしくなれる

毎日に感謝する

毎日ただなんとなく過ぎていった日々も、心が安定すると素直に感謝する事ができます。
飲み会ばっか!とイライラしていても、仕事の付き合いで遅くまでお疲れ様!という事が言えるようになりますよ♪

自分が感謝すれば、周りからも感謝されるようになります。

人にやさしくなれる

いう事を聞かない子どもにイライラ。
好き勝手やっているご主人にイライラ。

つい声を荒げてしまう事ありますよね。

しかし、捨てるを通していろんな見方が変わってきますので、人にやさしくなれます。
穏やかなお母さんや奥さんだと家の中の雰囲気も変わってくると思いますよ。

今回のまとめ

いかがでしたか?

スピリチュアルを体験することでものの考え方が変わっていきます。
人と同じにならなくても良いんだと思う事も多くなってくでしょう。

不要な物はなくして本来の自分でいる事が一番大事です♪
時んは頑張らないといけない事がありますが、なるべく楽しんでやってみてください♪
また違った自分を発見できると思います★

まずは、心地よい環境つくりから始めてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました