日焼けで痛い時に冷えピタは悪化する?正しい日焼け後の対処法とは?

日焼けで痛い時に冷えピタは悪化する?正しい日焼け後の対処法とは? 生活

夏が近づくにつれて太陽の日差しが痛い・・・。

肌色だった肌も日焼けして小麦色になってきました。

それにしても肌が痛い・・・日焼けしている!

太陽にあたりすぎた!

日焼けして痛い部分を何かで冷やさないといけない・・・そうだ!冷えピタがあった!

冷えピタを貼るともしかしたら痛みが治まるかも・・・。

日焼けで痛い場合に冷えピタは効果的なのでしょうか?

この記事では、日焼けで痛い部分に「冷えピタ」や「熱さまシート」など、日焼けに対して冷却材を貼ることが本当に大丈夫なのかについて考えてみましょう。

スポンサーリンク

日焼けで痛い時「冷えピタ・熱さまシート」は注意?その理由

日焼けで痛い時「冷えピタ・熱さまシート」は注意?その理由

量販店で販売されている「冷えピタ」「熱さまシート」は日焼けが痛い時に効果があるのでしょうか。

日焼けが痛いという症状は太陽の光のせいと思われていますが、紫外線によって皮膚の奥深くまで炎症を起こしてしまっているために起こるものです。

とってもタチが悪く、長時間太陽にあたってもすぐに症状が出てこないのが特徴です。

どうせならすぐに出てきてくれればいいのに。とか思ったりもしますね。

多量の紫外線を同じ部分に長時間受け続ける事によって、皮膚の内部が炎症を起こしてしまい日焼けが痛いと感じてしまいます。

では日焼けが痛い時に「冷えピタ」や「熱さまシート」が効果があるのかという疑問が残りますよね。

冷えピタは熱を出した時には効果的で、体温を調整するのは脳の仕事となります。

熱を出した時に頭を

涼感成分により

冷やすことによって、体中の体温を下げる働きがあります。

正直に言えば、冷たく感じる冷えピタを貼ることによって気分的には楽になった気がしますので、効果が全くないとはいえません。

あくまでも気分的なので、「ケガを気にしない」のと同じ考え方ですね。

実際は冷えピタなどの冷却材の場合は「炎症がある場所には使用してはならない」とされていますので、日焼けで痛い部分に冷えピタや熱さまシートを貼ることはよくありません。

結局冷えピタは日焼けによくないやん(´・ω・`)

しかも冷却材はメントールなどの成分により冷やすことを目的としていますが、日焼けが痛い場合は「炎症」が問題となっていますので、冷やしても日焼けが良くなるという事は考えにくいです。

医薬部外品であれば、日焼けで痛い部分に冷却材を貼ることによって炎症が進むことは考えにくいですが、医薬品の冷却材などでは逆に炎症がひどくなり痛みが増す事も考えられます。

日焼けで痛い時に冷えピタを使わない、正しい日焼け後の対処法

日焼けで痛い時に冷えピタを使わない、正しい日焼け後の対処法
日焼けが痛くなってしまった時の正しい対処法とは何でしょうか?

日焼けが痛い場合の正しい対処法はいくつかあります。

  • 紫外線をできるだけ避ける

日焼けで痛い部分を何かで覆うなどして、できるだけ悪化させないことが重要です。

日焼けで痛い部分にさらに紫外線を受けてしまった場合には、完治するまでも時間がかかってしまいますね。

  • きちんと冷やす

日焼けが痛い場合には冷えピタなどではなく、日焼けで痛い部分を水風呂や氷で冷やすことによって炎症を和らげることができます。

冷却材に関しては、実際に冷やしているわけではないのでNGとなります。

  • カーマインローション

日焼けをして痛い場合には、カーマインローションなどの日焼けケア商品が最も効果的です。

量販店でも数百円程度で売っていますね。

メーカーによってはカラミンローションなどと言われたりもしますが、日焼けで痛い場合のケア商品になりますのでおすすめです。

ただし医薬品ではないので、完治するというほどの商品ではありませんからね。

夏本番、レジャーによる日焼けとは?

夏本番、レジャーによる日焼けとは?
夏が近づくにつれてレジャーをする機会が多くなります。

そんな時に注意したのが「首」ですよね。

ずっと太陽にさらされ続ける部分の1つで運動会や行事ごとでもかなり紫外線を受ける機会は多いと思います。

海水浴の場合には、水に潜っている間は紫外線を避ける事ができそうですが、実はできません。

海水の下に浅く潜っていても紫外線は届きますので、注意しておいたがよさそうです。

沖縄の人に聞いた話ですが、沖縄では紫外線が一段と強いので晴れた日の昼間には海水浴はしないそうですよ。

日焼けで痛い時の冷えピタ説まとめ

ここまで日焼けで痛い場合の冷えピタについて解説してきました。

冷えピタに関しては、実際に冷やしているのではなくて「涼感」を感じさせていただけだったんですね。

炎症を起こした日焼けには冷えピタや熱さまシートはよくない事がわかりました。

でも何より日焼け止めなどを使って日焼けをしすぎない事が大事です。

もしかしたら日焼けするかも・・・と考えながら暑い日を過ごしてみるといいかも知れませんね。

生活
スポンサーリンク
気になる気になる♪
タイトルとURLをコピーしました