雨の日に洗車がおススメって本当?雨の日の拭き取りやワックスのコツ

自動車・オートバイ

車が好きな方にとっては、愛車は常にピカピカ状態が通常だと思います。

毎日載る方にとってはピカピカ度によってもその日の気分があまり良くなかったという方もいるでしょう。

車好きの方の洗車方法をみる限り、結構夜間に洗車場に車を持ち込んで洗っている方が多いです。

それは日中に洗うとボディが熱く熱しているので洗車すると塗装面を痛めてしまう為と言われています。

車に関しては自己満足の世界ですから日中洗車しようが夜間洗車しようがその人の自己満足を満たせばいいわけです。

ただ、誰もが思うのが、雨の日に洗車をするとどうなるのだろうか?という疑問です。

どっちにしろ濡れる事になるのですから問題はないと思うのですけど、雨の日に洗車をしている人って見たことがないですね~。

スポンサーリンク

雨の日に洗車がおススメって本当なの?

雨の日に洗車!?どうかしてるんじゃないの!?と思う方も大勢いるのではないでしょうか。

確かに自分も週間天気予報をみてから洗車の日を決めていたりします。

雨の日にわざわざ洗車なんかしたら、どうせ・・・鬼・・・よく出来た嫁に「バカじゃないの?」とののしられるだけなので、雨の日には洗車はしないですね。

自分の愛車を手洗いで洗車しているだけで、私のはなんで洗車機なの?などと洗車が終わるまで小言が続きます・・・・

さて、雨の日の洗車って本当におススメなのでしょうか?

雨の日の洗車のおススメなポイントってあるのか?

これは、正直雨の降り方にもよると感じます。

パラパラと降ってしるのでは意味がありません。つまりある程度、本降りに近い方が雨の日の洗車には向いていると考えた方が良いでしょう。

雨が降り出してからすぐに洗車をするのではなく、早くて10分、遅くても30分程度待ってから洗車をする方が、雨の日洗車には最適です。

なぜなら、固着してしまっている汚れが、雨の影響で柔らかくなり落としやすくなるためです。

カーシャンプーを常に片手に持ちながらレインコートを着て洗車することで、頑固な汚れも楽に落ちていくというのが雨の日、洗車の理論です。

本降りであれば、雨がカーシャンプーを洗い流してくれますからね。

晴れや曇りの日のようにカーシャンプーを使用した後に水で洗い流さなくてもいいのです。

雨の日に洗車をした後のふき取りやワックスのコツは?

雨の日に洗車をすることで、カーシャンプーを洗い流す手間や汚れが浮きあがるので汚れを落としやすい事が何とな~くわかった事でしょう。

でも、その後にする、ふき取りやワックスやコーティングなどはどうすればいいのか非常に疑問ですよね。

雨が降っている訳ですから、ふき取る事は当然ながら出来ませんよね。

では、雨の日洗車ではふき取りやコーティングなどは必要がない!?という事になってしまいます。

本当にそうなのでしょうか?

雨の日洗車でもコーティングする方法はあるのか?

雨の日の洗車でコーティングなんて無理無理!とおもっている方も多いはずです。

通常のWAXなどでは、確実に塗布する事が出来ませんし、液体WAXでも当然無理でしょう。

雨の日に洗車した場合に、WAX等のコーティング剤を塗布したい場合には、やはり一時的にでも、雨の当たらないカーポートやガレージの中に車を収納してから塗布する事が一番です。

水で洗い流しながら出来るガラス系コーティング剤も存在はしていますが、本降りの時では、たぶんボディに定着する前に流れ落ちてしまうでしょう。

そのため、雨の日の洗車時には、コーティングをしないで、そのままの状態で駐車場に車を移動させるしかないのが現状でしょう。

洗車を雨の日にするメリット・デメリット

ここまで、来たらもう何となく、メリット・デメリットがある程度わかって来たかと思います。

理にかなっているところ思う方と、何となく曇りの方がいいんじゃないという方に別れてしまいそうですが、基本的には車好きの方は自己満足の世界ですから、周りからとやかく言われても、聞く耳ござらん!というのが本音といったところです。

実際自分もそうですけどね~。

この自己満足の世界観だからこそ、雨の日洗車の有効性をみいだせたのかもしれません。

雨の日洗車のメリットとデメリット

雨の日の洗車のメリット
1.洗車のふきあげする手間がかからない
2.洗車する時間が晴れている時よりも早く終わる
3.洗車キズを作らないですむ
4.頑固な汚れも、雨でふやけて落としやすくなる

雨の日洗車のデメリット
1.ピカピカにしたい方には物足りない
2.多少の汚れが残る可能性は否定できない
3.洗車後走行するとサイドパネルだけ汚れる
4.近所の人から頭がおかしいと思われる

といった具合で雨の日洗車のメリットとデメリットが考えられます。

これも自己満足の世界観ということですから、人によっては違ったメリットとデメリットを感じる方もいるでしょうね。

雨の日の洗車まとめ

雨の日に洗車がおススメって本当?雨の日の拭き取りやワックスのコツについていろいろ紹介してきました。

雨の日の洗車は確かにシャンプーを使用するぐらいがせいぜいでしょう。

多少の汚れがあった場合には有効かと思えますが、やはり、自分自身も濡れてしまうので、体調を崩さないようにしなければならないでしょうね。

雨の日の洗車はホコリや砂を排除するには適してはいますが、コーティング等をする場合には出来ない事が多いので、ちょこっと綺麗にしたい方向け程度というのが本当のところでしょう。

タイトルとURLをコピーしました