2019ナンバー プレートの地名ランキング!かっこいいはどこ?悲報地域は?

2019ナンバー プレートの地名ランキング!かっこいいはどこ?悲報地域は? 自動車・オートバイ

関東周辺で、いち早くご当地ナンバー制を導入したのが「湘南」ナンバーだったはずです。湘南ナンバーが出来たとたんに、このナンバーを欲しさに結構な方が、湘南地区に転居・又は住所移転をした方も多かったのではないでしょうか。

確かに車のナンバープレートの地域名には車検場の管轄地域名が振りあてられるはずなのですが、それでも、ナンバーに記載される名称がイマイチだったりすると、この車どこから来ているのかが一発でわかってしまうのが、嫌な方も結構いるようです。

正直言うと別にナンバープレートの陸運局の管轄地域の名称が付されているだけなので、そこまで気にするする必要性は無いと感じるのですが、人間というのはどこかで優越感に浸りたいのでしょう。

スポンサーリンク

ナンバー プレートの地名ランキング2019を紹介

ナンバー プレートの地名ランキング2019を紹介

ナンバープレートと1つとっても、そこまで気にする必要性はないと感じるのですが、このご当地ナンバー制度が導入されたのは2006年からとなっています。

新しく車検場を設置するのではなく、複数の地域をまとめてご当地ナンバーの選択を可能にした制度という事になります。

ご当地ナンバー制度が出来てからからはそれほど長い歴史があるわけではない!という事なんです。

それでも、ナンバープレートの地名にこだわる方は非常に多いというのが現状なのでしょう。

ナンバープレートを観光地などで見かけると結構、遠くからここまで来ているんだな~的にしか思わない自分の感覚がズレテいる?なのか不思議に思ってしまうのは変なのでしょうか?

ナンバー プレートの地名ランキングで一番人気の理由は?

ナンバー プレートの地名ランキングで一番人気の理由は?

さて、最近のご当地ナンバープレートの地名では、どうやら格付けがされている様です。

天上界・都会・一般的・ちょっといまいち・危険という大まかに言うと5種類に分かれています。

そこにたまたま住んでいるからという理由なんですけどね。

更に細かく分類すると、新御三家(西城秀樹・野口五郎・郷ひろみではありません)・印象がいい地名と分類されて行くようです。

ナンバー プレートの地名ランキングで天上界のナンバーとは?

天上界というナンバープレートの地名を付けているのが、
「横浜」「品川」「神戸」

の3種類です。

確かにオシャレな感じがする街並みや大都会をイメージする印象が非常に強い地名のナンバープレートにはなっていますが、車好きな自分から言わせてもらうと

「何も感じない」

たかがナンバープレートの地名に意味を感じていないからかもしれませんけど・・・・

じゃ~この3つの地名のナンバープレートの地名が何故人気なのでしょう?

考えられている理由としては
1.ご当地愛
2.ただ単にカッコいいから
3.自分の住んでいる地域をアピールしたいから

等の理由が多いようです。これから推測する限りは・・・自己満足!?確かに車は自己満足の世界ですからね!

スポンサーリンク

ナンバー プレートの地名ランキングで悲報地域の理由は?

ナンバー プレートの地名ランキングで悲報地域の理由は?

ご当地ナンバープレートの地名で天上界という物があれば、その反対に悲報地域のナンバープレートの地名が存在する事にもなります。

いわゆるメリットとデメリットの関係に近いのかもしれませんね~

悲報地域=危険度が高い

悲報地域のナンバープレートはと言うと

土浦
足立
なにわ
いずみ
姫路
尾張小牧
豊筑
北九州

の8種類の地名のナンバーと言われています。

このナンバーの地名が付いているからと言って危険度が高いというのはどうかと思いますけどね。

8種類のナンバーがなぜ?悲報地域と呼ばれるのか?

これは、考え方次第にもよるとは、思います。理由を見ただけで優良ドライバーでさえ悪者になってしまいそうです。

悲報地域ナンバーの理由

1.この地名のナンバーに乗っているドライバーは危険運転が多い
2.近寄っただけでも難癖を付けられる
3.凶悪なドライバーが多い

等が上げられています。

これって、極一部の方々だとは思うのですが、やはりそう言うイメージが伝わるのは非常に早くて根強いということなのでしょう。

ゴールド免許を持っている方々も当然多い訳ですから、その方々にとっては大迷惑な話ですよね。

ナンバーの地名だけで、極悪ドライバーと認定されてしまうという悲惨としか言いようがないですからね。

自動車の販売台数・売上高の世界一はどこ?トヨタ売上30兆円越え日本初
現在、日本車メーカーを含んで世界中の自動車メーカーはどのくらいあるでしょう? 実に33カ国に自動車メーカーが存在しており、総メーカー数は377社にも上ります。 日本車のメーカーは知っているけど、外国メーカーとなると有名どころしか...
スポンサーリンク

ナンバー プレートの地名ランキング【まとめ】

ナンバー プレートの地名ランキング【まとめ】

ナンバープレートの地名についていろいろ紹介してきました。

こんな区分け方がされているとは思ってもいませんでしたね~

ちなみに自分の車のナンバー地名は一般的に分類されていました。それも何となく微妙な感じなんですけどね。

たまたま、陸運局の管轄地域に住所があると言うだけで、人気と悲報地域を分類するのはどうかと思いますけどね。

そのぶんその地域をの名称を背負っていると思って安全運転を心掛けるという事をすれば、じわじわと認識度も変わってくるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました