バレンタインにマカロンを贈る意味は?実はチョコより気持ちを伝えられるって本当?

※このブログではプロモーション広告を利用しています。
※このブログではプロモーション広告を利用しています。

バレンタインに好きな人に贈るモノといえば、真っ先に思い浮かぶのはチョコレートでしょう。

「バレンタイン=チョコレート」は、日本人なら誰もが知る風習ですよね。

しかし最近では、バレンタインに必ずしもチョコレートを贈るとは限らないのだとか。

チョコレートの他にも、クッキーやキャンディ、マカロンを贈る人も増えています。

確かにスーパーやデパートのバレンタイン特設コーナーには、クッキー、キャンディ、マシュマロなども並んでいますよね~。

実はバレンタインやホワイトデーに贈るお菓子には、それぞれ意味があるって知ってましたか?

意味を知らずにマカロンを贈ってしまうと、とんでもないことになってしまうかもしれませんよ?

ここでは、マカロンを贈る意味について紹介していきましょう!

バレンタインにマカロンを贈る意味は「本命」だから!

バレンタインにマカロンを贈る意味には、【あなたは特別な存在】というものがあります。

つまり、マカロンは本命に贈るお菓子なのです。

意味を知らずに友達の男性や職場の人に義理のつもりであげてしまうと、相手を勘違いさせてしまうかもしれませんよ?

マカロンは買えばそこそこ値段はしますし、手作りするとなれば手間がかかるもの。

そういうところからも、【特別なもの】になったのかもしれませんね。

男性のみなさん!

マカロンはピンクや白、黄色、緑などカラフルで見た目もかわいいので、ホワイトデーのお返しとしても人気があります。

が、本命でない人へのお返しにマカロンを選ぶのはやめてくださいね。

好きな人から、意味を知らずにマカロンをお返しにもらったら、言葉にできないほどショックです‥。

あわせて読みたい:チョコをもらった後の男性の心理と距離を縮めるアプローチ方法!

 

バレンタインにチョコ・クッキー・キャンディ・マシュマロを贈る意味って?

バレンタインだけでなくホワイトデーのプレゼントにも言えることですが、マカロン以外のお菓子にはどんな意味があるのでしょうか。

プレゼントとしても定番かつ人気のお菓子

● チョコレート
● クッキー
● キャンディ
● マシュマロ

の4つについて、意味を紹介します♪

チョコレートを贈る意味

バレンタインといえばチョコですが、実はチョコレートには特別な意味はありません。

元々バレンタインにチョコレートを贈るという習慣は、日本の企業が商戦のために広めたもの。

今でこそ当たり前の風習ですが、元々バレンタインにチョコレートを贈る習慣は海外にはなく、「チョコレートが売れるように」始めたものなのです。

クッキーを贈る意味

クッキーには、「友達のままでいて」という意味があります。

今の関係のまま、進展するつもりはありませんという意味があるので、好きな人には贈らないようにしてください。

キャンディを贈る意味

キャンディは、「好きです」「付き合ってください」という意味があります。

マカロンほどではないですが、好きな人に贈るにはぴったりですね。

キャンディが告白のお菓子なら、マカロンはプロポーズといった感じでしょうか?

マシュマロを贈る意味

マシュマロは、「嫌い」「付き合えません」というお断りの意味があります。

ホワイトデーにマシュマロを貰ってしまったら、とてもショック‥。

しかし、中にチョコレートが入ったマシュマロは「純白の愛で包む」意味になるため、食べてみるまで本当の意味は分からないのかもしれませんね。

 

バレンタインにおすすめのマカロン

ではここで、バレンタイン(もしくはホワイトデー)におすすめのマカロンを、いくつか紹介しちゃいます!

ピエール・エルメ・パリ

created by Rinker
ピエール・エルメ・パリ
¥4,350(2024/04/18 05:48:21時点 Amazon調べ-詳細)

オールスター12個セット マカロン

菓匠もりん

ラ・メゾン白金

ブールミッシュ

どれも人気のマカロンで、楽天で買うことができますよ♪

値段や数はそれぞれ異なりますので、自分に合うものを選んでみてください。

まとめ

バレンタインにマカロンを贈る意味について、紹介しました。

なんとなくかわいいからという理由で選んでいたマカロンですが、実は特別な存在という意味があったなんて驚きですね。

まさにマカロンは、本命にしか贈れないお菓子なのです!

贈るお菓子の意味を知り、今年のバレンタインは贈るお菓子を選んでみましょう。

好きな人から、お返しにマカロンが貰えたらいいですね!