バレンタインにチョコレートと一緒にあげると好感度が上がるものってなに?

バレタインにチョコレートを渡そうと思っている女性の方!

実は、バレンタインって、恋のライバルに一気に差をつけられる一大イベントだって知っていました?

どうしてライバルに差をつけられるのかというと、最近の女性は男性にチョコレートを贈らない人も多いからです。

つまり、他の女性がやらないバレンタインだからこそ、一気にライバルに差をつけるチャンスなのです!

ここでは、バレンタインで一緒にあげると好感度がアップするとっておきのアイテムをご紹介します。

これを読めば、ホワイトデーにいい返事がもらえること間違いなし!

ぜひ、最後まで読んでみてください。

バレンタインにチョコ一緒にあげるとっておきのアイテムはコレ!

そもそも、どうしてバレンタインに本命の男性にチョコレートを送らない人が増えてきているのかご存知ですか?

その理由は、「男性がお返しがめんどくさいと思っていることを知っているから」です。

男性って、チョコレートをもらえば嬉しいけど、実際欲しいと思っているのかと言えば・・・

「お返しがめんどくさいから欲しくない」と思っている人がかなり多いのです。

この男性の心理を知っているから、女性はチョコレートを渡さないんですよね。

でも、こういう渡さない女性がいるからこそ、チョコレートを渡す女性はライバルに一気に差をつけられるチャンス!

ぜひ、チョコレートを渡す時には「感謝の手紙」を添えて渡してください。

感謝の手紙を書く時のコツ

感謝の手紙を書く時には、2つコツがあります。

ただ適当に「いつもありがとう」では好感度は上がらないのでNGです。

1. 名前を必ず入れる

人間って、自分の名前を呼ばれるとお金をもらった時と同じくらいの幸福感を味わうことができるのです。

これはネームコーリングという心理なのですが、名前を書くだけで好感度を上げられるなら、絶対に書いた方がいいですよね!?

2. 具体的な内容を入れる

更に、具体的な内容も手紙に添えます。

具体的な内容は、細かければ細かいほど良いです。

例えば、「〇〇の時、〇〇君が声をかけてくれたのがすごく嬉しかった。」みたいに具体的に書くことがポイント。

どうして具体的な内容が必要なのかというと、相手に「こんなことで感謝されるなんて嬉しい♪」と思ってくれるからです。

感謝の手紙はマイナスになる要素が1つもない

更に人間って、感謝されると否定できない生き物なのです。

誰だって、感謝されて嫌な気持ちになる人なんかいませんよね。

つまり、感謝の手紙をチョコレートと一緒に渡せば、あなたのことを「嫌だ」と思う要素がなくなり、好感度しか上がらない状態になるということなのです。

手紙1つでここまで相手の好感度があげられたら、恋のライバルを一気に引き離すことができますよね!

まとめ

バレンタインの時に、チョコレートと一緒に渡すと好感度が上がるものは「感謝の手紙」です。

感謝の手紙を書く時には、「相手の名前」と「具体的な話」は必ず登場させるようにしてくださいね。

この2つのポイントを抑えた手紙と一緒にチョコレートを渡せば、あなたの好感度は必ず上がるはず。

だって、感謝されて嫌な気持ちになる人なんて誰一人いませんから!

手紙ならお金もかからないので、ぜひやってみてください。

 

バレンタインでチョコをもらった後の
男性の心理と距離を縮めるアプローチ方法!

 

バレンタインにチョコ以外のプレゼントならコレ!
喜ばれるものを選ぶポイントと厳選6選!

 

バレンタインに渡すときの言葉♪
デートに繋がる魔法の言葉はコレ☆

 

はにわプリンの店舗情報!
通販で買える?値段と口コミ。接待の手土産に。

 

タイトルとURLをコピーしました