クリスマスツリーのタペストリーの飾り方アイデア10選!壁に穴を開けない方法で♪

クリスマスの季節が近づくと、クリスマスに飾るのにふさわしいのがクリスマスツリー♪

しかし、飾る場所がなかったり、ペットがいるなどの事情でクリスマスツリーが飾れない時もあります。

そんな時に人気なのが、クリスマスツリーよりも自由な発想で飾りつけられる「タペストリー」ですね!

このクリスマスツリーのタペストリーも、飾り方によって随分雰囲気が変わりますね~♪

 

ただ、壁を傷つけてしまうとクリスマスが終わって剥がした後に困ります。

ですので、壁を傷つけない方法で『おしゃれなクリスマスツリーのタペストリーの飾り方』をご紹介しますね!

ぜひ、おしゃれなクリスマスのタペストリーにしちゃってください~♬

クリスマスツリーのタペストリーを壁に穴を開けずに飾る方法

まずは、飾り方をご紹介する前に、道具をご紹介しますね!

壁に穴が開くと見栄えも良くないですし、賃貸の場合はトラブルになりかねません。

まずは、壁には穴は開けずさらに壁を汚さない方法で飾るために道具を用意しましょう。

おすすめ小道具!コマンドフック

そんな時に大活躍するのがコマンドフック」(コマンド™ 製品)

これがとっても優れものなんです。

こちらの動画を見てください!

この投稿をInstagramで見る

NEXTWEEKEND(@nextweekend_jp)がシェアした投稿

しっかり貼れてきれいにはがせるので、常備しておくと本当に便利ですよね。

この後にご紹介する「額」にも使えますし、そのままタペストリーに貼りつけることもできます。

「額」を使う方法!軽くて割れないアクリルの額がおすすめ

タペストリーを額に入れて飾る方法もあります。

その場合も、上のご紹介させていただいた「コマンドフック」が大活躍します。

ただ、額の重さが重すぎる場合は、落ちてしまうかもしれません。

軽いアルミの額がおすすめです。

上にご紹介した「コマンドフック」が2.4キログラムまで大丈夫です。

この下の額は617gですので、コマンドフックでも十分対応できます。

 

「棒」と「クリップ」を組み合わせて使う方法

こんな感じで棒を使えば、壁を傷めることなくタペストリーが飾れます。

場所が制限されますがつっぱり棒が使えるところでしたらつっぱり棒も便利ですね。

棒にクリップを通してぶら下げることもできます。

クリスマスツリーのタペストリーの飾り方!おしゃれなアイデア10選!

お待たせしました!

そのまま壁に飾るだけでも、クリスマスのワクワク感がアップして、おしゃれに見えるタペストリーですが、更におしゃれに見えるアイディアを10選ご紹介します。

是非、試してみて下さいね。

【簡単】コマンドフックで壁につける

この投稿をInstagramで見る

meg126_(@meg126_)がシェアした投稿

お子さんが小さい場合は、一緒に折り紙などを折って付けるとクリスマス気分が盛り上がりますね。

コマンドフックで壁につけると、お片付けも超簡単です。

 

クリスマスツリーを折り紙で折る方法はこちらを参考にしてくださいね♪

 

LEDライトのイルミネーション

この投稿をInstagramで見る

kumico*さん(@rala720)がシェアした投稿

LEDライトでライトアップをすると雰囲気がぐっと変わりますね。

カラフルなLEDライトも良いけれど、単色なら大人っぽい雰囲気が楽しめます。

ジグザグに飾るだけでなく、横に垂らしたり、縦に何本もラインを引いたりするなど、ライトの飾り方を工夫してアレンジしてみて下さいね。

こちらは重くなりそうですので、どこか安定した場所に棒をセットするといいですね。

 

根元にカゴを置いてみる

この投稿をInstagramで見る

yuiさん(@____.yt)がシェアした投稿

まるで鉢植えが置いてあるように、タペストリーの下の部分にカゴなどを置いてみてはいかがでしょう。

映画やアニメで見慣れた、鉢植えのクリスマスツリーのように見えますね。

 

大量のプレゼントを置く

この投稿をInstagramで見る

ayamuuさん(@souyae4649)がシェアした投稿

海外の映画やアニメで、クリスマスツリーの根元に大量のプレゼントが置かれているのを見た事はあるのではないでしょうか。

憧れのあの状況を再現してみましょう!きっと盛り上がりますよ。

 

アドベントカレンダーにする

この投稿をInstagramで見る

うーさん(@lapin.et.la.lune)がシェアした投稿

クリスマスまでを待ちわびるアドベントカレンダーにしてみてはいかがでしょう。

日にちを書いたタグに毎日、素敵なメッセージを書いたり、おやつを用意して、クリスマスまでの期間を楽しみましょう。

小さな包み紙にお菓子を入れて、外側に数字を書きアドベントカレンダーにしても良いですね。毎日開く楽しみが味わえますよ!

ヒンメリを飾る

この投稿をInstagramで見る

@tenkotentekomaiがシェアした投稿

飾るアイテムを、フィンランドの伝統的な装飾であるヒンメリや、ストローのオーナメントにすると、北欧感がアップします。

まるでムーミンの世界のようですね。
元々、クリスマスは年明けまでツリーを飾るイベントなので、長期間インテリアとして楽しむにはオススメです。

 

ライトアップする

この投稿をInstagramで見る

nunocotofabricさん(@nunocotofabric)がシェアした投稿

間接照明でタペストリーをライトアップすれば、シックなイメージになりますね。

こんな情緒的な夜の雰囲気も良いのではないでしょうか。
小さなお子様やペットがいても、少し高い位置に飾ればツリーを見上げる楽しみもありますね。

 

ジンジャーマンクッキーを飾る

この投稿をInstagramで見る

YOSHI😋YOKOHΔMΔ/JΔPΔNさん(@and_life0601)がシェアした投稿

アメリカ風なら厚めに、北欧風なら薄めに焼いた、ジンジャーマンクッキーを飾ってみてはいかがでしょうか。

クリスマスツリーには欠かせないクッキーですが、焼き方で由来が変わります。
是非、今年のイメージに合った焼き方で焼いて飾ってみてはいかがでしょう。

 

ペーパーフラワーと一緒に飾る

この投稿をInstagramで見る

MTBkidsさん(@mtb.kids)がシェアした投稿

海外で人気のペーパーフラワーですが、最近、日本でもウエディングやイベント事で人気になり、手軽に素敵なデザインのものが手に入るようになりましたね。

ペーパーフラワーと一緒に飾ると、イベント感がぐっと増して、華やかな印象になりますね。軽くて飾りやすいので、とてもオススメですよ。

絵本を飾る

この投稿をInstagramで見る

knk.s45 かなこさん(@knk.s45)がシェアした投稿

本が置いてあるだけでも十分おしゃれですが、クリスマス関連の絵本を置いて、毎日1冊ずつ読んでみるのも良いですね。

毎日ワクワクが増えていきますね~♬

まとめと感想

1枚で十分存在感があるタペストリーですが、更におしゃれになるアイディアでステキなクリスマスツリーを演出できますね~♪

ペットや小さいお子さんがいる場合には、手の届かない高さや場所に気を付けて飾ってみると良いですね。

少し何かを足すだけで雰囲気も変わり楽しめますね。ぜひ、いろいろ取り入れてみて下さいね!

良いクリスマスをお迎えください(*^^*)

 

子どもに上手にクリスマスについて教えてあげたい場合は、
こちらの記事がお役に立てます♪

 

 

タイトルとURLをコピーしました