テーブルクロスのビニール製は100均で!引く時のコツとくっつき解消術

スポンサーリンク

いつもの食卓の雰囲気を変えたい。
テーブルについた傷を隠したい。
テーブルをキレイに保ちたい。

・・・こんなお悩みに簡単に答えてくれるのがテーブルクロス!

テーブルクロスにはいろいろな素材のものがありますが、普段の食事にピッタリなのは汚れがすぐに落とせるビニール製のものです。

汚すたびに洗わずに済むので楽ですよね。

そんなビニール製のテーブルクロスがたくさんあるのが100均!

可愛いものや落ち着いたものなどラインナップも豊富です。

今回はビニール製のテーブルクロスを引く時のコツと、くっつき解消術を紹介します。

100均のビニール製テーブルクロスを使った楽しいアイデアもご紹介しますので、最後までお付き合いくださいね。

テーブルクロスの引き方のコツとくっついた時の対処法

スポンサーリンク

ビニール製のテーブルクロスは何と言っても汚れがすぐに拭き取れるので普段使いにはピッタリですよね。

ただ、引く時にはポイントを押さえて引いていかないとキレイにテーブルに引けません。

せっかくですからきちんとテーブルに引きたいですよね。

そこで引き方のコツをご紹介します。

テーブルクロスの引き方のコツ

1.引く前にテーブルクロスは丸めておく。

こうすることで、引く時に端から少しずつ丁寧に引くことができます。
特にくっつきやすい素材のテーブルの時はこのようにすると引きやすくなります。

2.引く時は空気を押し出すようにゆっくりと引いていく。

買ってきたテーブルクロスは折り目がついてしまっていますが
こうすることで多少は折り目をのばして引くことができます。
これでも折り目が気になるときはドライヤーやアイロンをあてる方法もあります。
ですがビニール製のテーブルクロスの主な素材である「ポリ塩化ビニル」は熱に弱いという弱点があります。
熱をあてすぎないように注意してくださいね。
特にアイロンは直接触れないようにしてください。

テーブルクロスのくっつき解消術

ところで、きちんと引けたは良いものの、
「使っているうちにテーブルにくっついてしまった!」
ということもよくあります。

テーブルクロスがテーブルにくっついてしまうとはがす時にテーブルを傷つけてしまう恐れがあります。

せっかくテーブルをおしゃれにしようとしたり、キレイに保とうとしたりしているのにテーブルが傷ついては本末転倒ですよね。

くっついてしまった時は丁寧にはがすしかないのでくっつかないようにしておくことが大事です。

そこでくっつき解消術もご紹介します!

1.テーブルクロスとテーブルの間に布を入れる。

こうすることでテーブルクロスがテーブルにくっつくのを防ぐことができます。
透明でシンプルなテーブルクロスだと布が見えるので、自分の好きな布を入れることでテーブルを好みのものにアレンジできますね。

2.週に1回くらいはテーブルクロスを外す。

使っているうちに汚れや湿気はたまってくるものです。

定期的に外してテーブルクロスの裏とテーブルをキレイしておくことで、くっつくのを予防できます。
キレイにした後は湿気が残らないように十分に乾かしてくださいね。

テーブルクロスのビニール製は100均で!アイデアを動画から紹介

テーブルクロスのビニール製は100均で!アイデアを動画から紹介

ビニール製のテーブルクロスは100均で手に入れることができます。

透明のシンプルなものからチェック柄、人気の北欧柄までたくさんの種類がありますが、そのラインナップの多さを生かしてテーブルクロス以外にも幅広く使えます。

調べてみるとたくさんの素敵なアイデアが出てきます。

材料に「テーブルクロス」と書かれていないものもありますが、生地の部分にテーブルクロスを使うことで素敵な作品を作ることができますよ。

テーブルクロスのアイデア『ティッシュケース』

100均の材料で生地をラミネート加工して、ポケットティッシュポーチをつくりました!😃✨ How to Laminate Your Fabric & Tissue Pouch Tutorial.

まずは、むき出しでカバンに入れられがちなティッシュのアイデアから。

可愛いテーブルクロスをティッシュケースに使うことで一気におしゃれ感がアップします。

ビニール製は熱に弱いので、のばしたい部分があればギュッと手で引っ張るようにしてくださいね。

テーブルクロスのアイデア『シェイカースパンコールのポーチ』

ダイソーのテーブルクロスでシェイカースパンコールのポーチを作ってみた

こちらは女性にはたまらない可愛さの、シェイカースパンコールのポーチです。
使うたびに楽しい気分になりそうですね。

テーブルクロスのアイデア『クリアバッグ』

DIY Clear bag クリアバッグの作り方 巾着袋入り|Hoshimachi

こちらは材料に「テーブルクロス」とは書いてありませんが、透明なビニールの部分にテーブルクロスを応用できるアイデアです。

作り方も簡単で手軽に作れますね!

100均の豊富なデザインを生かしてぜひ好みのバッグを作ってみましょう。
ビニールは撥水性なので、プールバッグとして使用するのもいいですね。

テーブルクロスのアイデア『エプロン』

生地1mだけで作れる簡単なエプロンの作り方/HOW TO MAKE A APRON

ビニール製は水に強いですし、油汚れもすぐに落とせるのでエプロンにはもってこいの材料です。

こちらで紹介されているエプロンは、100均のテーブルクロスのサイズで十分作れるものです。

肩ひもやポケットのパーツごとに柄を変えてみるのもいいかもしれませんね。

テーブルクロスのアイデア『そのまま使えるアイデア』

ビニール製のテーブルクロスは棚の目隠しや椅子のカバーなどにも大活躍!

ミシンを使わずにそのまま広げて使えます。

特にキッチン周りは「水や油汚れに強い」という特徴を最大限に発揮できます。

また障子のリメイクなど、インテリアに使うというアイデアもありますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

100均で買えるビニール製のテーブルクロスは、引き方やくっつき解消術をマスターすればテーブルの良き相棒となってくれます。

それ以外にもティッシュケースやポーチなどアイデア満載の100均のテーブルクロス。

いろいろなものを作って友達に自慢しちゃいましょう!

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました