断捨離して後悔は損!捨てなきゃよかった体験談や失敗しないコツ

断捨離後悔 断捨離

断捨離をして快適に暮らしているわたなべです

これまで断捨離についてメリットメインで書いてきました。(→ 断捨離シリーズはこちら

断捨離をして後悔した事はありますか?

捨てなきゃよかった~、間違えて捨ててしまった~!なんて事あるのではないでしょうか

そんな時あなたはどう対処していますか?

今回は、後悔したものとその後の対処法などをご紹介します

後悔する前によく見極めましょう★

スポンサーリンク

断捨離して後悔した物(自分の経験から)

断捨離後悔したもの

お気に入りの物

断捨離をしていると、お気に入りの物も断捨離してしまう事があります。
私は、断捨離ハイと言ってますが・・・

例えば、いつも着ていると「似合うね」とほめてもらっていた洋服。自分ではそう思わなくなってきたら断捨離したらすごく後悔してしまった。

お気に入りを超える物を探すのは至難の業ですね

本や手帳など

本や手帳も今は必要ないな。と思っても後々また読みたい。など思う事もしばしば、捨てなきゃよかったと後悔している人は多いようです。

手帳や日記などは自分の過去の物、絶対に手に入らない物ですね。
私は断捨離したくなってしまうのでブログにしています。

古くなったタオル

我が家ではバスタオル4枚、フェイスタオル4枚で暮らしています。
しかし、夏になるとプールをしたり、BBQをしたりイベントごとがあると何かとタオルが必要に。
捨ててもよいタオルを1,2枚持っておくと便利だったな。と後悔

スプーンやフォーク

我が家にスプーンやフォークは人数分しか置いてません。
家族や友達が遊びに来た時に必要になる事があり、捨てなきゃよかったな。と後悔

後悔した後の対処法

断捨離後後悔したあとの対処法

開き直る

もう、捨ててしまった物は戻ってはきません!
最初は後悔に苛まれますが、ない物はない!と開き直りましょう。

自分で判断した事ですから、仕方ないですね★
時間をかけてその代わり以上になるものを探す楽しみができた。とプラスに考えましょう

買い足す・探す

どうしてもなくてならない。と思ったら買い足しましょう★
ない事が耐えられない、生活に支障をきたすなら買い足した方がストレスないですね。

この時、後悔からストレスがたまっていると思います。
余計な物まで買ってしまわぬように、気を付けてくださいね。

おもいっきり落ち込んでみる

これでもか!と落ち込んでみてください。
そして、声に出して気持ちを言ってみてください

  • 「なんで捨てちゃったんだろう。」
  • 「あの時〇〇だったしな。」
  • 「いらないと思っちゃったんだよね・・」

など、全部吐き出してみるとなんかちょっとすっきりしたな、なんでこんな後悔してたんだろう?と気持ちが切り替わっていきます♪

今後後悔しないためには

断捨離後後悔しないために
断捨離して後悔してしまうと、これも、あれもいつか必要になかも。と思って前よりももっと家に物が溢れかえっていきやすくなります。

それよりも、スッキリした家を保ちつつ、後悔しない方法を考える方が今後の為ですね★見ていきましょう!

使用頻度で決める

断捨離をするときに1つ1つ考えていくと思いますが、もし迷ったら、使用頻度で決めるのがよいでしょう。

最後はいつ使ったかな?と思い返してみてください。
すぐに思い出せた場合は使用頻度は高いかもしれません♪

3つのカテゴリーにわける

断捨離の基本でもありますが、「いる・いらない・待つ」の3つのカテゴリーに分けていきましょう。

『待つ』というのは、期限を決めます1ヶ月・半年・1年と、その間に必要になれば『いる』必要にならなかったら断捨離をすれば後悔はしないですね。

決めきれない物は一度しまって目につかないところへ。

【断捨離して後悔】まとめ

いかがでしたでしょうか。

断捨離していると、どんどん断捨離予備軍が増えていきますが、落ち着いてよく考えましょう。

捨てなくてはいけない!と思っていると大切な物までも断捨離してしまう事もあるので、ご自身の性格と合わせて「マイルール」を作っていくと必要な物や大切な物を間違えて捨ててしまう事もなくなりますね♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました