ちらし寿司にのせる具で子供に人気のおすすめは?安い材料費で簡単なコチラ

ちらし寿司にのせる具って、大人向きのまま作ると子供が全く食べませんよね。

酢レンコンを見て「コレなに~?」ってお皿の横に避けて、椎茸見つけて「食べれな~い」って言って・・・。

結局残ったのは錦糸卵と酢飯だけみたいな・・・。

でも、ちらし寿司ってお祝い事で食べることも多いので、出来ることなら皆で仲良く食べたいもの。

そこでおすすめしたいのが、子供に人気の具材を使ったちらし寿司です。

結構、結構おいしくて大人もペロッと食べられるんですよ!

本記事では、子供に人気のちらし寿司の具材をご紹介!

ぜひ、最後まで読んでみてください。

ちらし寿司にのせる具で子供が喜ぶものって何?

 

ちらし寿司の具の中で、子供におすすめできるものは沢山あるんですよ。

早速、「これなら子供も喜ぶ!」というおすすめの具材を見ていきましょう!

 

いくら

ちらし寿司にのせる具 いくら
大人も大好きだけど、子供の大好きないくら。
何で子供ってウニは嫌いなのにいくらは好きなんでしょうか?
イクラを上に乗せればお米と一緒に沢山食べてもらえます。

 

サーモン

ちらし寿司にのせる具 サーモン

お寿司屋さんに行っても、タイやヒラメや食べないけど、サーモンだけは喜んで食べる子供も沢山います。
確かに、ちょっと甘みがあって滑らかで食べやすいですもんね。

 

チーズ

ちらし寿司にのせる具 チーズ
洋風のちらし寿司にしたい時にアクセントとしてちりばめたいのがチーズ。
子供はチーズが乗っているだけで、テンションが上がる子が沢山います。

 

エビ

ちらし寿司にのせる具 えび

エビフライが大好きな子なら、小エビも入れてあげると見た目も華やかになるし、大人も更に食べやすくなります!

 

ちらし寿司にのせる具で安くて子供に人気のおすすめ5選!

この投稿をInstagramで見る

よーこ(@yoko779)がシェアした投稿

しかし、いくら・サーモン・チーズ・エビだけではちょっと彩が偏ってしまいますよね。

そこで、ちらし寿司にのせる具の中で、安くて子供に人気のあるものを5つ探してみました!

上記でご紹介した子供に人気の具に、スーパーで安く手に入る材料をプラスすれば、立派なちらし寿司になりますよ!

錦糸卵

ちらし寿司の定番でもある錦糸卵。
ちょっと甘目の錦糸卵が入るだけで、彩に黄色が入り、綺麗なちらし寿司になります。

 

ちくわ

おすすめは、周りが茶色のちくわです。
これで、ダーク系の色も入ります。
椎茸が苦手だという子どもでも、ちくわなら食べれる子沢山いますもんね!

 

絹さや

ちらし寿司の子供が喜ぶ具の中で一番悩むのが「緑色」・・・。
ピーマン、パセリ、小松菜など色々思い浮かびますが、皆が食べやすいのが絹さやです。
絹さやなら、シャキシャキした触感だけど野菜独特の味がないのでおすすめですよ。
また、アボカドやブロッコリー、きゅうりを入れても綺麗になります。

 

プチトマト

プチトマトを入れることで、真っ赤なアクセントが入ります。
子供でもプチトマトは大好きで、毎日食べても飽きないっていう子、多いですもんね。

 

桜でんぶ

甘くて、かわいいピンク色をした桜でんぶがあるだけで、ご飯が何倍でも進んでしまうという子は多いはず。
ちらし寿司でも所どころにちりばめると、ちらし寿司が食べやすくなるはずです。

 

いかがでしたでしょうか?

ちらし寿司、子供バージョンでも想像するだけで美味しそうですよね!
ぜひ、参考にしてみてください。

まとめ

ちらし寿司に乗せる具は、定番の椎茸などを入れると子供がなかなか食べません。
そこで、子供に人気があり、ちらし寿司の酢飯と合う具は何かご紹介いたしました。

おすすめは、いくら・サーモン・チーズ・エビです。
この4つが乗っていれば、ちらし寿司でもばくばく食べてくれるはず!

しかし、これだけでは彩が寂しくなってしまうので、スーパーで簡単に手に入る安い材料を購入して、緑や黄色などをプラスしてあげてくださいね!

 

タイトルとURLをコピーしました