靴紐のほどけない超便利グッズ7選!これでストレス軽減 サッカー少年にも人気

靴紐のほどけない超便利グッズ7選!これでストレス軽減 サッカー少年にも人気子供・育児
スポンサーリンク

子供がサッカーなどスポーツをしている時に、靴紐がほどけたことはありませんか?

靴紐がほどけてしまうと、靴紐を踏んで転んでしまうことがありとても危険です。

また、結び直すもの大変ですよね。

競技中に結び直すのはなかなか手間がかかるし、焦ってしまいます。

そこで靴紐がほどけない超便利グッズをご紹介します。

これさえあれば、靴紐がほどけるストレスからもかなり軽減されますので靴紐を気にすることなくスポーツに集中できます。

サッカー少年に人気の超便利グッズ、一緒に見ていきましょう!

靴紐のほどけない超便利グッズ7選!

スポンサーリンク

『靴紐ほどけん』簡単に装着できて結び目がほどけない

こちらのストッパーは靴紐の結び目にくるっと巻いて取り付けるだけなのでとっても簡単です。

子供でも取り付けられますし、スポーツ中にも外れないので安心して使うことができますね。

色は白のほかにも、赤や青などいろいろあります。

靴紐にあったものをみつけてください。

『靴紐ストッパー(ワンピース柄)』ワンピース柄7種類あり

こちらは大人気アニメ「ワンピース」の柄のストッパーです。

こんな柄だと、お子さんも靴を履くのが楽しくなりますね。

ぜひお子さんが好きなキャラクターをつけてあげましょう。

『靴紐ストッパー(調節もできるタイプ)1』アシックス asics

こちらは靴紐を通すタイプのストッパーです。

このストッパーに靴紐を通しておけば、靴紐をこのストッパーで締めたり緩めたりできます。

ですのでそもそも靴紐を結ぶ必要がなく、ほどける心配もありません。

調節の仕方も片手でボタン部分を押しながら靴紐を引っ張ったりするだけなのでとても簡単です。

これだとお子さんも一人でできるので安心ですね。

靴紐の先の部分は切って短くしておくのがおすすめです。

脱ぐ時に調節できるように、また靴紐を踏んでしまわないように長さを考えてあげてくださいね。

『靴紐ストッパー(調節もできるタイプ)2』フィフティー・ストームズ

こちらも靴紐を通して使うタイプですが、靴紐の先を挟むためのクリップがあります。

靴紐の先を留めたクリップを靴紐の下に通しておくことで靴紐の先が揺れるのを防げます。

ストッパー部分が少しかたく、小学生の低学年くらいまでのお子さんだと使いにくいかもしれません。

伸縮性のある靴紐もセットになっていますので、調節しなくても履いたり脱いだりできるように調節してあげるといいですね。

カラーバリエーションがとても豊富なので、お子さんと楽しみながら選べますね!

『結ばない靴紐(キャタピラン)』コブ状のふくらみとゴムひものような伸縮性を持ったキャタピラン

靴紐を留めるのではなく、靴紐自体がほどけにくいものもあります。

それがこのキャタピラン。
こちらはポコポコと玉がたくさんついたような靴紐です。

この靴紐は「結ばない」のが特徴なのですが、玉が靴ひもを通す穴にひっかかるので外れることはありません。

伸縮性のある靴紐なので履いたり脱いだりするのもとても楽です。

たくさんのアスリートがこのキャタピランを使っており、お気に入りでずっと使っているというJリーグ選手もいます。
プロが使っているのなら間違いないですね!

『シューズファスナーシステム ヒッキーズ』ニューヨークで大ヒット

こちらは棒のような形をしていますが、この柔らかいラバー素材の棒を左右の穴に1本通して留めるようになっています。

伸縮性のある素材なので履くのも脱ぐのもスムーズです。

「こどもが活動的になった」という心強いレビューもありますよ!

『ズービッツ』シューズクローザー

こちらは2つの穴の開いたマグネットにそれぞれ靴紐を通してマグネット同士をくっつけるというものです。

左右の靴紐を結ぶところをマグネットでくっつける感じですね。
このマグネットは結構強力なので、取れる心配はほとんどありません。

ただし足の甲をぐっと前に出すとマグネットが取れるので、お子さんの足の使い方によっては簡単に外れてしまうかもしれません。

その点が不安な方は注意してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

靴紐をほどけないようにするための超便利グッズ、たくさんあって迷ってしまいますね。

いろいろな種類のものをご紹介しましたが、どれが一番いいか、お子さんと話し合いながら決めてみてくださいね。

この便利グッズをつけるだけで靴紐のストレスから解放され、一段とサッカーを楽しめるようになりますよ!

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました