マクドナルドの裏メニュー(裏技)こんなわがままが言えるなんて!

マクドナルドの裏メニュー(裏技)!こんなわがままが言えるなんて! 食・ダイエット
スポンサーリンク

以前は100円マックなど低価格メニューで人気でしたね。

子供も大好きなマクドナルドですが、実はわがままが言える裏メニューがあるのご存知でしょうか?

知らないと損?マクドナルドの裏技メニューをご紹介しますね!

マクドナルドの裏メニュー(裏技)

スポンサーリンク

今回ご紹介するマクドナルドの裏メニューは、公式サイトで発表されている期間限定の裏メニューではありません。

公式サイトに掲載されていない『裏メニュー』です。裏技と言ったほうがいいかもしれません。

『シェイクはシロップ抜きで!』と言える(超レア)

シェイクはシロップ抜きができます。

「バニラ」「チョコ」「ストロベリー」などのシロップを付ける前の状態のシェイクが「マックシェイクプレーン味」と言って、シロップが入っていません。

超レアな「マックシェイクプレーン味」は、味を聞かれた時に「シロップ抜きのプレーン味で」と注文です。

『ハンバーガーのケチャップを多めで!』と言うと2倍になる

他にも、

  • 『ハンバーガーのオニオンを多めで!』と言える
  • 『ハンバーガーのスライスオニオンを多めで!』と言える
  • 『ハンバーガーのピクルスを多めで!』と言える
  • 『ハンバーガーのソースを多めで!』と言える
  • タルタルソースを多めで!』と言える

『ポテトを揚げたてで』と言える

『ポテトを揚げたてで』と言える

ポテトを挙げたてでと言えます。

しかしポテトを揚げたてにするとなると、揚がるまで最大3分かかります。

通常の3分は短いかもしれませんが、マックで3分待つのは長く感じますよね。

特にドライブスルーだと後ろの車を待たせることになるので迷惑かもしれませんね。

ポテトを買ったら『塩多め』『塩抜き』と言える

ポテトを買ったら、塩多めや塩抜きができます。

マクドナルドのポテトは塩多めなのか、しょっとしょっぱいですよね。

塩分を気にしている方は「塩抜き」をお願いして、さらに塩多めがいい場合は、「塩多め」で注文しましょう。

こんなツイートもありました。

ポテトを買ったら『ケチャップください』『マヨネーズください』と言える

さらには、ポテトを買ったらケチャップやマヨネーズを無料で頂けるんです。

塩味で飽いてきたらケチャップやマヨネーズで食べられます。

 

ドリンクの注文時に「氷抜きで」と言うとドリンクの量が増える

氷抜きにしてもらうだけで、MサイズがLサイズ相当のドリンクの量に増えます。

ドリンクは最初から冷えているので、氷抜きで量を多くしてもらったほうがお得ですね。

(アイスコーヒー・アイスティー・爽健美茶は氷抜きだと冷えていないようです)

 

箱入りを「ラップで」と言うと紙の包みに変更

ビックマックなど、パカっと開く厚紙を組み立てた箱入りで入ってきますよね。

包み紙であれば、手を汚すことなく食べられるのに、箱入りだとハンバーガーをそのまま手で持つことになります。

手も汚れるし、ハンバーガーから落ちた時でも包み紙なら下に落とさずに済むのに、箱入りの場合、手に取って食べるので、下に落としやすいですよね。

そんな時「紙で包んでください」と言うと箱から包み紙にしてもらえます。

ナゲットソースは両方もらえる

ナゲットソースは両方もらえる

ナゲットを注文すると、「マスタードとバーベキューどちらがよろしいですか?」と聞かれます。

どちらかを選ばないといけないと思ってましたが、「両方とも」と言えるんですね。

マスタードとバーベキュー2種類とも頂いちゃいましょう。

ピクルス多めでと言える

ピクルスは無料で増量できるので、ピクルス好きな方はぜひお願いしましょう。

 

マクドナルドの裏メニュー(裏技)まとめ

13種類の裏メニュー(裏技)がありました。

お店によって対応が違うかもしれないので、オーダー前に定員さんに確認したほうがいいですね。

そして、自分仕様の味にして、さらにおいしくマクドナルドのハンバーガーを楽しみましょう!

また、お友達と一緒の時は、こっそり教えてあげましょう(笑)

スポンサーリンク

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました