ラウンドファスナーの長財布って使いにくい?かぶせとどっちがおすすめ?

新しい財布はラウンドファスナーにしようかな?

でも決めきれない…という場合、どうすればいいのでしょうか。

かぶせタイプの財布と比べると、どちらが使いやすいのでしょう?。

もし、ラウンドファスナーの長財布を買っても使いにくいタイプだったら…。

せっかく買うのですから、後悔はしたくありませんよね。

ラウンドファスナーの長財布とかぶせ財布、どちらにも良い点と気になる点があります。

ここでは、それぞれのメリットとデメリットを一つずつ見ていきましょう。

これで財布をどちらのタイプにするか決められます!

ラウンドファスナーの長財布って使いにくいの?メリット・デメリット

まず、ラウンドファスナーの長財布から確認しましょう。

ラウンドファスナーの長財布のメリット

お店や通販で長財布を見ると、ラウンドファスナーの長財布が多いと思いませんか?

楽天でキーワード検索してみると…

  • 長財布 ラウンドファスナー:71,242件
  • 長財布 かぶせ:7,144件

なんと十倍近くの差がありました!

数がとても多いので、好きなデザインを見つけることができます。

ラウンドファスナー財布は角が丸いから、優しい雰囲気なのもいいですね。

そして最大のメリットは、お金やカードが落ちないこと。

周囲をグルっとファスナーで閉められるから、中でカードがはみ出していても安心!

カード入れが沢山あるのもラウンドファスナーの長財布の良い点です。

 

ラウンドファスナーの長財布のデメリット

反対に、ラウンドファスナーの長財布のデメリットはちょっと手間がかかること。

レジでお金を出すとき、ファスナーをグルグルグルっと開ける時間がかかります。

この開け閉めが気になってしまうと、使いにくいと感じるかもしれませんね。

また、ファスナーの厚さがあるので、どうしても分厚くなりがちです。

薄いバッグに財布を入れたい人には、ちょっと使いにくいなと思うでしょう。

大きく開かない作りになっているため、カードや小銭を探すのが大変!という意見も。

 

次に、かぶせタイプの長財布も見てきましょう。

かぶせタイプの長財布のメリット

かぶせタイプの長財布は、開けばすぐにお金やカードが見えます。

財布がパカッと大きく開くので、カードがどこにあるかすぐに分かりますね。

薄いデザインが多いので、財布を分厚くしたくない人にピッタリです。

内側にギャルソンタイプの小銭入れが付いていると、見やすくて実用的ですね。

外側に小銭入れがあるタイプは、財布を開かなくても小銭が出し入れできるので便利です。

 

かぶせタイプの長財布のデメリット

かぶせタイプのメリットでもある「大きくパカッと開く」。

実はデメリットでもあります。

レジで財布を開くと、周囲の人からカードが丸見えになってしまいますよね。

それに、かぶせ部分が閉じないタイプだと、カードや小銭が落ちないか心配という人も。

防犯という見方から、かぶぜタイプの長財布が使いにくいと感じる場合があります。

 

ラウンドファスナーとかぶせ、どっちがいい?

では、ラウンドファスナーの長財布とかぶせタイプの長財布、どちらを選べばいいのでしょう?

私の場合、一度ラウンドファスナーの長財布からかぶせタイプに変えたことがあります。

理由は、バッグの中でかさばるのでスリムな長財布を使ってみたいと思ったからです。

 

でも、私はレジで後ろに人がズラッと並んでいるとパニックになるタイプ。

急がなきゃ!と焦ってしまい、小銭入れを閉め忘れることがよくあるんです。

かぶせタイプの長財布の時は、小銭をバラまいてしまうことも…。

 

それに、カード入れが少しずつゆるくなっていくので、落ちないかと心配でした。

その後、ラウンドファスナーの長財布に戻りました。

まとめ

ラウンドファスナーとかぶせの長財布、どちらがおすすめかについてお伝えしました。

あわてんぼうの自覚がある人は、ラウンドファスナーの長財布がおすすめです。

スリムを目指すならかぶせタイプの長財布。

デザインを選びたい人、カードやお金を沢山入れたい人、防犯上安心したい人も長財布がおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました