珪藻土バスマットの寿命はどれぐらい?長持ちのコツやお手入れ方法!

雑貨

ここ数年で、珪藻土バスマットというのが有名になりましたね。

珪藻土バスマットとは、名前の通り珪藻土という殻の素材でできているバスマットの事で、いくつかの特徴があります。

まず有名な特徴としては吸水性がとても早い点で、他には抗菌性が高い事や、洗濯が不要という特徴もあります。

布製のバスマットは、前にお風呂を上がった人が体をよく拭かずに踏んだ場合には濡れてビショビショですよね・・・・。

次にお風呂に入る人にとっては濡れていてとてもキモチワルーイと感じてしまいます。

今回は、そんな珪藻土バスマットはどれくらいの間使えるのかや寿命、お手入れ方法などについて紹介しています。

スポンサーリンク

珪藻土バスマットの寿命はどれぐらい?

珪藻土バスマットの寿命はどれぐらい?
珪藻土バスマットは見た目は石のようにしていますが、表面には多数の穴が開いており、水分を吸収して放出するという自己呼吸を行っています。

この自己呼吸、つまり珪藻土バスマットの寿命は、長い場合には数年続きますが一般的には2年程度の寿命と言われています。

でも布製のバスマットよりもお得に使える点では、2年も使えるなら珪藻土バスマットよりも安い布製のバスマットよりもコスパ的には非常にいいといえますね。

珪藻土バスマットを長持ちさせるコツ

珪藻土バスマットを長持ちさせるコツ
珪藻土バスマットは石のような外見をしているため、落としたりしてしまうと、割れたりひびが入ったりする事があり寿命を短くしてしまう事があります。

以外と重いので、子供が面白半分で持ち上げて支えきれず「ガチャーン」と割ったりする事もありますね。

珪藻土バスマットの寿命を長くするコツとしては、洗う必要がなくても、使い終わったらきちんと乾燥させることが大事です。

珪藻土バスマットの寿命を長持ちさせるために、珪藻土バスマットスタンドなんてのも販売されていますので、使い終わったらスタンドの上に立てかけるという事をルールとして決めておけば、長持ちするのではないでしょうか。

それとすぐに乾くようにと、日光に直接当ててしまうとひびが入って割れてしまう原因となったりします。

珪藻土バスマットの寿命を延ばすお手入れ方法!

珪藻土バスマットは水洗いができるタイプとできないタイプが販売されています。

どちらの場合にしても、使った後に拭いて乾かすというのが基本となりますが、紙やすりを使うことでも詰まった汚れを取り除くことができます。

目の細かい紙やすりを用意して、ゴシゴシしてあげると黄ばんだ部分や黒ずんだ部分も簡単に汚れが落ちてしまいます。

結構細かいくずが出てくるので、外ですると後かたずけなどもラクチンです。

珪藻土バスマットが割れた場合は?

珪藻土バスマットは、均一な衝撃に関してはめっぽう強く、簡単には割れません。

よく割れたと聞くのが、段差の上で使っていたり、5分の1だけ段差の外にはみ出たまま使ってる場合です。

全体が半分に割れてしまった時にはどうしようもありませんが、少し欠けてしまったくらいの割れ方であれば、自分で修復することができます。

用意するのがカッターナイフと紙やすりです。(珪藻土バスマットで紙やすり大活躍(^^♪)

欠けた部分をきれいにカッターナイフで削り取ります。

次に紙やすりできれいにみがいてやるだけで完成です!

割れた珪藻土バスマットを再利用して、オリジナルな形をした自分だけの珪藻土バスマットを作る事ができますね。

珪藻土バスマットの寿命やお手入れ方法のまとめ

ここまで珪藻土バスマットの寿命やお手入れ方法、長持ちさせるコツについて解説してきました。

珪藻土バスマットは割れてしまう事が問題ですが、逆に自分だけの珪藻土バスマットを作る事ができますね。

値段は少々高めですが、長く使うことで全然元は取れると思います。

是非この記事が珪藻土バスマットの長持ちに活躍できることを期待します。

雑貨
スポンサーリンク
気になる気になる♪
タイトルとURLをコピーしました