スイッチとスイッチライトのソフトを共有する方法!手順方法と注意事項

スイッチとスイッチライトのソフトを共有する方法!手順2つと注意事項ゲーム
スポンサーリンク

任天堂から新しくスイッチライトが登場しますね。

携帯機として機能を充実させたこちらのゲーム機ですので、スイッチは自宅用に、スイッチライトを持ち運び用にと2台目として購入を検討している人も多いのではないでしょうか。

そこで気になってくるのは今まで任天堂スイッチで遊んでいたソフトを任天堂スイッチライトでも遊べるのかどうか、またソフトを共有することが出来るのかどうかではないでしょうか。

ソフトを共有できるのであれば今まで遊んでいたソフトで引き続き遊べるうえに自宅では大きなテレビを通して、外では携帯ゲーム機で遊べるのでゲーム好きな人にはとても嬉しいことですよね。

そこでスイッチとスイッチライトでソフトを共有する仕方をご紹介したいと思います。

任天堂スイッチとスイッチライトのソフトの共有の仕方

スポンサーリンク


まず気を付けていただきたいのが、任天堂スイッチライトで遊べるソフトは、携帯モードを搭載したソフトだけです。

このソフトの見分け方は、

こちらの記事でご紹介しているのでご確認ください。

任天堂スイッチライトで任天堂スイッチとソフトを共有するには少し設定が必要になります。

スイッチライトでスイッチとソフトを共有する設定方法

スイッチライトでスイッチとソフトを共有する設定方法は以下になります。

  1. スイッチライトに今使っている本体(先に買ったスイッチ)と同じニンテンドーアカウントで連携
  2. 連携したアカウントでニンテンドーeショップのアカウント情報からプレイしたい購入済みのソフトを再ダウンロード

この設定で任天堂スイッチライトでもスイッチで購入したソフトを遊ぶことが出来るようになります。

が、気を付けなければいけない点が4つあります。

共有する時の注意点4つ

  • 任天堂スイッチライトで共有したソフトで遊ぶには、インターネット環境が必要。
  • 同じソフトの同時起動は出来ない。(家族で遊んでいるソフトは注意が必要)
  • 起動が優先されるのはいつも遊ぶ本体(ソフトを購入した端末)※2台目(スイッチライト)をいつも遊ぶ本体に設定しなおすことも可能。
  • 2代目を優先すると、1台目(スイッチ)の他のユーザーが遊ぶことが出来なくなる。

ソフトを共有すれば共有したほうのソフトはインターネット環境が常に必要になるので、持ち運び用にしようと思っているスイッチライトには少し規制が厳しいなと感じました。

ソフトの共有で一番おすすめの方法

一番いい方法は、スイッチライトをいつも遊ぶ本体に設定しなおすことです。

スイッチライトを持ち運び用、スイッチを据え置きようとして遊ぶことを考えると、自宅に置いておくスイッチはインターネット環境が整備されているので途中でインターネット通信が切れてしまってゲームが中断してしまうと言った事もないですね。

ただ、先ほどもお伝えしたように設定をし直してしまうとスイッチで設定している他のユーザーが遊ぶことが出来なくなるのでスイッチライトで設定しなおすなど工夫が必要になります。

ソフトの共有について【まとめ】

2台目にスイッチライトを購入しても1台目のスイッチで購入したソフトは共有できることが分かりました。

しかし、2台同時にログインすることは出来ないことや、いつも遊ぶ本体ではない方は共有したソフトで遊ぶためにはインターネット環境が必要になるなど、少し規制がかあるので気を付ける必要があります。

とはいえ、ソフトを共有する手順は2つだけで済むので同じソフトを2つ購入する金銭的負担を考えるととても素敵な方法ですよね。

持ち運び用にスイッチライトの購入を検討している人はソフトの共有も出来ますし、スイッチライトは持ち運び用に特化して作られているのでおすすめです。

上手く共有機能を使ってゲームを楽しんでくださいね。

 

 

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました