ベビーグッズをレンタルしたほうがいいTOP6!借りる時はここに注意

スポンサーリンク

ベビーグッズって使う期間は短いのに高価なものが多く、準備には意外とお金がかかりますよね。

買ったけど使わなかった…、すぐに使わなくなり収納場所に困る…ということもあると思います。

そんな時に便利なベビーグッズのレンタルサービスがあるのはご存知ですか?

まだベビーベッドのレンタルはメジャーではないかもしれません。

そこで、ベビーベッドでレンタルした方が良いもの、レンタルすることの注意点をまとめてみました!

レンタルした方が良いベビーグッズベスト6

スポンサーリンク

レンタルしたほういい【スケール】

母乳をどのくらい飲んでいるか、赤ちゃんがどのくらい大きくなっているか調べるのにスケールがあると便利です。

ですが使うのは1ヶ月検診までの間くらいです。

使用期間の割に高価なものなのでスケールはレンタルがオススメです!

レンタルしたほういい【祝い着】

退院の時やお宮参りに赤ちゃんが着る着物やドレスもレンタルできます。

祝い着はなかなか着る機会が無い上に赤ちゃんの服はすぐにサイズダウンしてしまうため長い間着られません。

また、衣類は長期保管していると虫食いやカビで傷みます。

レンタルすれば返却するだけなので使用後の心配をしなくて良いので便利ですね!

レンタルしたほういい【ハイローチェア】

ハイローチェアはお昼寝の時に使う簡易的なベビーベッドのようなものです。

ゆらゆらと揺れる機能が付いているので寝かしつけやあやすことが簡単にできます。

ですが、赤ちゃんによっては揺れる機能が寝かしつけに効かない場合もありますし、寝返りが始まると転倒の危険もあるため使用期間は短いです。

なので、一度レンタルして赤ちゃんに合うかどうかを試してみてから購入するのがオススメです!

レンタルしたほういい【ベビーカー】

ベビーカーは赤ちゃんがいれば絶対に必要だと思ってしまいますがそうでない場合もあります。

赤ちゃんによっては抱っこが好きでベビーカーを嫌がる赤ちゃんもいます。

なのでお試しでレンタルしてみてベビーカーに乗るようだったら購入するのをオススメします。

また、ベビーカーの中でもA型ベビーカーは使用期間が短いのでA型をレンタルしてその後B型ベビーカーやバギーを買うのも良いですね。

レンタルしたほういい【ベビーバス】

沐浴にベビーバスは絶対に必要なグッズですよね。

ですが、新生児の時期が終わればお風呂は普通に入れるのでベビーバスの試用期間はかなり短いです。

また、折りたたみのできないプラスチック等でできているベビーバスは大きいので収納場所にも困ります。

レンタルすれば使わなくなったらすぐに返却できるので良いですね!

レンタルしたほういい【ベビーベッド】

ベビーベッドはベビーグッズの中でも特に大きな買い物ですね。

ですが、赤ちゃんは添い寝や添い乳でしか寝ない場合もあります。

また、赤ちゃんが大きくなりベビーベッドを使わなくなった時にベビーベッドは大きいので保管場所に困ります。

なのでレンタルしてみてベビーベッドで寝るようだったら延長して借り続け、使わなかったら返却するのが良いでしょう。

ベビーグッズを借りる時の注意点

ベビーグッズのレンタルは良いところもたくさんありますが、注意点もあります。

試用期間が長いと損をする場合がある。

ベビーグッズは1週間〜数ヶ月単位で値段が決められています。

なので、試用期間を延長していくとその分お金がかかります。

あらかじめ試用期間を考えてレンタルする方が良いか購入する方が良いか比べましょう。

延長できない場合がある。

ベビーグッズをレンタルしていて、まだまだ使いたいなと思うこともありますよね。

ですが、人気の商品は事前に予約が入っていることも多いため延長が断られる場合があります。

2人目、3人目…を考えているなら購入した方が良いかも?

家族計画によっても購入する方がお得な場合があります。

レンタルだと借りるたびにお金がかかるので下の子の時もレンタルするとなると、トータルで考えると購入した方が安かった…となる場合もありますね。

ベビーグッズのレンタルについて『今回のまとめ』

いかがだったでしょうか。

レンタルは使用後の保管場所を気にせず使用でき、気になってるベビーグッズを短い期間からお試しできるのでとても便利ですね。

ですがベビーグッズのレンタルにはメリットだけでは無くデメリットもあります。

両方考えた上でレンタルを活用し、お得にベビーグッズを揃えましょう!

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました