喪中おせちの通販!音羽鮨のこだわり職人さんが作る喪中おせちとは?

喪中おせちの通販!音羽鮨のこだわり職人さんが作る故人をしのぶ喪中おせち生活
スポンサーリンク

喪中のとき、お正月のおせち料理をどうするか悩みますよね。

喪中のときはお祝いの食事であるおせち料理も控えるべきとされていますが、やっぱりお正月にはおせち料理がないと物足りません。

と言っても、喪中でないときと同じようにおせち料理を食べていつも通り新年をお祝いするのもなんだか気が引けてしまいます。

そこで探してみたのが、喪中用のおせち料理。

「買いに行くのは大変だし、できれば気軽に申し込める通販がいいな・・」
と思っていたところ・・・見つけました!

それが「音羽鮨の喪中おせち」です。

これは音羽鮨のこだわり職人さんが作る、故人をしのぶおせち料理です。

音羽鮨の喪中おせちの内容や、通販で買えるかどうかなどを詳しくご紹介していきますね。

喪中おせち料理は通販で買える?音羽のおせちを紹介!

スポンサーリンク

喪中おせち料理を通販で買えるところはいくつかあります。

その一つが音羽鮨の喪中おせち。
今回はこの音羽鮨の喪中おせちをご紹介したいと思います。

まずは料理内容を一部ご紹介しますね。

  • 黒豆蜜煮
  • いくらのしょうゆ漬け
  • 合鴨のロース煮
  • にしんの昆布巻
  • 海老クルミ
  • 数の子松前漬け
  • 煮しめにんじん

などなど、全部で25品入っており、量としては2~3名様用となっています。

喪中おせちなので、鯛や海老、昆布巻などお祝いの意味を持つ食材はいっさい使われていないのかと思っていましたが、海老と昆布巻は入っていますね。

 

ただ、紅白かまぼこや紅白なますなど、紅白のものは入っていません。
「紅白」ではなく、代わりに白なますなどの「白」のものが使われています。

また、この喪中おせちは一段重に入れられています。

重箱にはお祝い事を「重ねる」という意味がありますので、ここでも喪中を意識したおせち料理であることがわかりますね。

音羽鮨のおせち料理は職人さんがこだわって作った逸品です。

音羽鮨のおせち料理の口コミを見ると、どれもとてもおいしく、鮮度にもこだわっているので安心して食べられるという声がたくさんあります。

 

喪中おせちに使われている食材も、縁起物を使いつつ紅白のものは使われていないというのは、故人をしのびながらも、新年を明るく迎えてほしいという職人さんの願いなのかもしれませんね。

申し込みはネット 音羽鮨 音羽のおせち または電話(0120-282-809)
パンフレットも送っていただけますよ。

2019年は12月20日(金)までに申し込む必要がありますので、喪中とわかっている方は、早めに申し込むようにしましょう。

受取方法は、宅配かお店での受け取りとなっていますので、お近くでしたら受取も可能ですね。

宅配でも受取でも受け取り日は12月31日(火)となっています。当日に他の予定を入れてしまわないように注意しましょう。

喪中のとき、おせち料理は食べてもいいの?

喪中のとき、おせち料理は食べてもいいの?

ところで喪中のときっておせち料理は食べてもいいのでしょうか?
そもそも喪中とは、近親者が亡くなったときにその死を悼んで、身をつつしむことを言います。

 

喪中のときは年賀状を出したり、結婚式に参列したりすることは避けなければいけないとされています。
おめでとう、とお祝いすることが避けられているんですね。

おせち料理も新年を祝うための食事ですから喪中のときおせち料理を食べることは本来は避けるべきこととされています。

ですが、なんでもかんでもお祝い事を避けていつまでも悲しんでいるわけにはいきませんよね。

 

最近では、喪中におせち料理を食べることを気にする人は少なくなってきました。

喪中だからとおせち料理なしでお正月を暗く過ごすよりも、故人の思い出を語り合いながらおせち料理を食べて明るく過ごす方がいいのではないかと思います。

また、喪中であっても、忌中が終わっていればおせち料理は食べてもいいという考えもあります。

 

忌中とは、喪中のなかでもよく「亡くなってから四十九日」と言われる期間のことです。
この忌中が明けていれば、喪中であってもおせち料理も食べていいという考えです。

どの考え方が正解、不正解ということはありません。
それよりも残された人たちの故人を思う気持ちの方が大切だと思います。

喪中おせちの通販【まとめ】

今回調べてわかった、通販で申し込める喪中用のおせち料理はきちんとありました。

通販で購入できると喪中のときにも気軽に申し込めるのでお正月のおせち料理をどうしようか悩む必要もないですね。

喪中のときは悲しみの中にいると思いますが、たとえ喪中だとしてもお正月はこの喪中おせちで少しでも明るく新年を迎えられるといいですね。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました