にゃんぱく宣言の歌詞で「家の外に出してはいけない」の反響は?

にゃんぱく宣言の歌詞で「家の外に出してはいけない」の反響は?CM
スポンサーリンク

「日本動物愛護協会」のCMで『にゃんぱく宣言』の放映が始まりましたね~^^

『にゃんぱく宣言』と聞くと一昔前の「なめ猫」を思い出しましたが、内容は切実な猫の適性飼養や終生飼養をやさしく問いかけるCMです。

 

♪~ 忘れてくれるな

俺の頼れる飼い主は

生涯 お前ただ1人 ~♪

 

さだまさしさんの「関白宣言」の歌詞の掛け合わせと「かわいい猫」や「猫を愛する人たち」が登場し猫の愛おしさも感じられる動画です。

作詞作曲もさだまさしさん、歌もさだまさしさんということで、違和感なく聞けるところもいいですね。

「宣言」というタイトルどおりきっぱり言い切っていますが、「よくぞ言ってくれた」「閉じ込められる猫は可愛そう」など、いろいろな声が聞かれます。

今回は、その反響はどんなものなのか比較してみましたので、ぜひ最後まで見てくださいね!

AC JAPAN 日本動物愛護協会『にゃんぱく宣言』CMで歌詞を確認

スポンサーリンク

まずは『にゃんぱく宣言』の動画を観ていただきましょう。

AC JAPAN 日本動物愛護協会

AC JAPAN 日本動物愛護協会『にゃんぱく宣言』CM

  • 支援団体:日本動物愛護協会
  • 広告会社:東急エージェンシー
  • 掲載メディア:テレビ/ラジオ/新聞/雑誌 他

 

『にゃんぱく宣言』CM歌詞  作詞・作曲 さだまさし

お前を飼い主にする前に
言っておきたいことがある。
かなり厳しい話もするが
俺の飼い方を聞いておけ

俺の体、俺より管理しろ
家の外に、出してはいけない
飼えない数を、飼ってはいけない

忘れてくれるな
俺の頼れる飼い主は
生涯、お前ただ一人

猫の適正飼育を「にゃんぱく宣言」として猫の立場から訴える歌詞で、かけがえのない愛猫を正しく飼養しましょうとう内容です。

にゃんぱく宣言CMの歌詞「宣言」の反響は?

CMの最初に「にゃんぱく宣言」と猫の声の宣言から入り、

『お前 俺の飼い主ならば 俺の体 俺より管理しろ』が一番最初の宣言となります。

 

猫を抱きかかえて爪を切っているシーンです。おとなしくしていてかわいい猫ですね♪

そして、2つめの宣言が『家の外に出してはいけない』になります。

「この家の外に出してはいけない」で様々な声が集まっています。

にゃんぱく宣言CMの歌詞「家の外に出してはいけない」に困惑の声

 

 

 

他には、以下のような声もありました。

  • 違和感を感じました。
  • 家の外に出してはいけないって、うちのにゃんこが聞いたら怒るな
  • 猫の身体能力だとちょっと玄関を開けたすきに外に飛び出すようなことはざらにあることで、人の手でそれを止めることは無理だということじゃあどうするかから考えてほしいと思う。
  • 猫だけ特別扱いする社会は猫嫌いにとっては地獄のような社会。猫を襲う動物が放し飼いにされてても文句つけないの?

外飼いに慣れてしまっている飼い主や猫にとっては、閉じ込めてしまうというイメージのほうが強いのかもしれませんね。

また、猫だけを特別扱いと書かれていた方もいますが、犬はリードを付けて散歩をするし、ペットととして飼っているのは、犬か猫が大多数を占めるのでそうなりますよね。

猫を襲う動物がいるとしたら、その動物から身を守るためにも完全室内飼いがいいと思いますけどね~^^

にゃんぱく宣言CMの歌詞「家の外に出してはいけない」に同意の声

 

 

 

 

 

 

他には、以下のような声もありました。

  • よくぞ言ってくれたACジャパン!
  • 家の外に出してはいけない、が可哀想って人多いけど、外飼いは危ないですからね。
  • 家の外に出してはいけない。周知、啓発されますように。
  • ACやりやがったな!これは良い!
  • 猫を家族として迎え入れる前に読んでほしい!
  • 避妊手術をしてない子は特に”家の外には出してはいけない”は守って欲しい。
  • 家の外に出してはいけないってのがかわいそうって人いるけど、そうやって外に出してる猫のフンとか、誰が始末してくれてるか分かってるのかなぁ?

 

室内反対派では、外に出さないとネズミやモグラを獲ってくれないという意見もありましたね。

田舎で農家が多い地方などは、猫が活躍してくれる恩恵もあるのかもしれません。

しかし、その恩恵の見返りとして猫の数が増えて「多頭飼育問題」になるわけで、不幸な猫が増えてしまうんですよね。

「にゃんぱく宣言」で家の外に出してはいけないの反響の感想

CMの最後のにゃ~んもかわいいし、CMの中で出てくる「飼えない数を飼ってはいけない」の画面では、ぬいぐるみに囲まれて戸惑っている猫が愛らしいですよね。

 

女の子と一緒に昼寝している猫・お父さんと息子さんが猫を抱っこしている姿・お母さんが猫の頭の上でスリスリしていて、小学生ぐらいの女の子が猫をかわいがっている様子。

どれも猫の愛らしさが出てて優しい気持ちになれるCM動画でした。

しかし、その動画の「にゃんぱく宣言」の内容は、とても濃いもので

  • 「家の外に出してはいけない」
  • 「飼えない数を飼ってはいけない」

と、きっぱり宣言しているんですよね。

 

これを機会になぜ「家の外に出してはいけない」のか、なぜ「飼えない数を飼ってはいけない」を考えるきっかけとして、動物を飼う前に真剣に考える必要があると思いました。

我が家も、以前猫を飼っていました。(今は室内犬を2匹飼っていますが)

外が大好きな猫で、室内で飼っているとドアをバリバリして外に行きたがりました。

これは、飼い始める時に『完全室内で飼う訓練』を家族も猫も必要だったと、今このCM動画を観て思います。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました