【なつぞら】あらすじとネタバレ(第17週)テレビ漫画と主演俳優。雪次郎!

【なつぞら】あらすじとネタバレ(第15週)宮崎駿?も登場。なつと咲太郎の進む道!なつぞら
スポンサーリンク

今週のなつぞらは、夕見子(福地桃子)の駆け落ちから始まりマコさん(貫地谷しほり)の寿退社で終わりましたね。
なつ(広瀬すず)はというと…、変わり者・坂場(中川大志)との恋はなかなか難しそうです。

そんななつですが、短編漫画映画の制作が終わり、アニメーターとして成長を感じたのではないでしょうか?
ナレーションではありましたが、生涯アニメーター宣言も出ましたね!
次はテレビ漫画を手がけるということで、どんな作品になるのか楽しみです。

それも含めて、第17週のあらすじとネタバレをご紹介します!
なにやら来週は「雪次郎の乱、パート2」だそうですよ。

※連続テレビ小説「なつぞら」毎週月曜〜土曜 NHK総合午前8時ほか

【なつぞら】東洋動画、テレビ漫画に進出!

スポンサーリンク

昭和38年。東洋動画に入社して7年が経ったなつは、優秀な女性アニメーターとして週刊誌に載るほど注目されていました

人気アニメの影響を受けて東洋動画でもテレビ漫画に進出することが決まり、なつや坂場、茜(渡辺麻友)らが新設されるテレビ班へ異動することになります。
漫画映画への未練が残る坂場を励ましながら、なつはテレビ漫画の世界に飛び込みます。

東洋動画のテレビ漫画第1作目が「百獣の王子サム」に決定します。
映画づくりとは違った現場になつや茜たちは戸惑いますが、新たな表現方法を見つけるべく、仕事に打ち込むのでした。
そうして完成したテレビ漫画は十勝でも放送され、泰樹(草刈正雄)や富士子(松嶋菜々子)たちもなつの活躍を喜びながら、作品を楽しんでいました。

*****
ついにテレビアニメの時代がやってきましたね!

漫画映画に強いこだわりを持った坂場ですから、簡略化されたテレビアニメを作ることに抵抗があるのもわかる気がします。
なつに「1本くらいは君と、長編漫画映画に挑戦してみたかった」と話していた様子に悔しさがにじんでいました。

いつか映画班に戻って、なつと一緒に長編映画を作る日は来るのでしょうか?
それまでに2人の関係がどうなっているかも含めて、先が楽しみです。

【なつぞら】雪次郎の乱、ふたたび!

咲太郎(岡田将生)が、劇団「赤い星座」内で雪次郎(山田裕貴)と蘭子(鈴木杏樹)の仲が噂になっていると耳にします。
その頃劇団では、雪次郎が次回作の主役に抜擢されていました。

若手劇団員たちに呼び出された雪次郎、主役抜擢へのやっかみから呼び出されたと思っていましたが、実際は新しい劇団への誘いでした。
しかし、ずっと憧れていた蘭子を裏切ることはできないと誘いを断るのでした。

そして本番。
なつ、坂場、川村屋のマダム・光子らが見守るなか、無事に雪次郎は大役を務めあげます。

彼は共に主役を演じた蘭子から、2人で千秋楽のお祝いをしようと自宅に誘われてしまい、さらに同僚のレミ子(藤本沙紀)がそのことを風車で話してしまいます。
それを聞いた亜矢美(山口智子)やなつは、雪次郎の恋や仕事について心配するのでした。

そして数日後、大きなカバンを持って実家に戻ってきた雪次郎
何を思って帰ってきたのでしょうか?

*****
雪次郎、ついに主役を務めるまでに成長していました!
蘭子さんの動きが怪しいのですが、「あの人の分も生きて、演じてほしい」と泣きながら語っていることを考えると、役者をしていた恋人を亡くして今も想い続けている様子です。なので、雪次郎と恋仲になることはなさそうですね。

雪次郎の将来についてですが、史実では実家・雪月のモデルである六花亭を継いで大きく発展させています
これは今回実家に戻ってきた雪次郎に関係しているのでしょうか?
個人的には、ずっと片思いをしていた夕見子と一緒に雪月を継いでほしいのですが…。

スポンサーリンク

【なつぞら】テレビ漫画の時代を牽引した作品とは?

なつたちが作る「百獣の王子サム」は、実際に東映動画(東洋動画のモデル)が初めて制作したテレビアニメ「狼少年ケン」をモデルにしています
この作品は、同年放送が開始された世界初の本格テレビアニメ「鉄腕アトム」の人気を受けて制作されたものでした。

テレビアニメの制作は、映画作品と比べると徹底して簡略化されており、そうして作られたアトムは、当初東洋動画の関係者からの評価は低かったそうです。
それでも、大人気となったアトムの存在は無視できないものなり、東映動画も制作することになったのでしょう。

ちなみに今週寿退社したマコさんですが、モデルとなった中村和子さんはのちに手塚治虫に誘われて、鉄腕アトムを制作した虫プロダクションに入社します。

もしかしたら、ライバルとして再び登場する日が来るかもしれませんね。

【なつぞら】あらすじとネタバレ(第17週)〜感想〜

時代が進み、なつはもう新人ではなくなってしまいました。
「作品のポスターに名前を載せる」どころか、毎週テレビに名前が映るようになるんですね。

十勝の家族のように、妹の千遥も観てくれるのでしょうか?
そして日本中の子どもたちを楽しませることができるといいですね!

雪次郎にも、またまた転機が訪れるようですし、来週もみどころが多そうで楽しみです。

以上、なつぞら第17週のあらすじとネタバレでした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

なつぞらシリーズの「あらすじネタバレ」→ 記事一覧はこちら

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました