あんしん生命CM場所はどこ?サイ鍾乳洞?タイが神秘的すぎロケ地情報!

あんしん生命CM場所はサイ鍾乳洞?山や滝、洞窟が神秘的過ぎ!ロケ地情報! CM

険しい山を登り山道を走る、洞窟の光に生を感じられる壮大な景観が映し出される東京海上日動あんしん生命のCMが公開されましたね!

赤いリュックを背負いエネルギッシュに駆け抜けていく可愛い女の子がすがすがしくかっこいい。

登山が趣味の私は、ノースリーブ?短パン?と軽装が気になってしまいましたが、それ以上に美しすぎる景色に釘付けです。

壮大な景観で思わず見入っちゃいますが、このCMのロケ地はいったいどこなのでしょうか?

公式サイトにはロケ地は「タイ」と記載がありましたが、タイでもタイのどこ?

洞窟はタイの「サイ洞窟?鍾乳洞?」場所の詳細も気になります・・・。

そこで今回は、タイで撮影されたCMのロケ地の詳細について紹介していきます!

スポンサーリンク

CMロケ地の場所はタイのどこ?山や滝、洞窟が神秘的過ぎ!

まずは、放映されている公式CMをご視聴下さい。

医療保険「ひとりひとりの生きるのそばに」篇【公式/東京海上日動あんしん生命公式CM】

医療保険「ひとりひとりの生きるのそばに」篇【公式/東京海上日動あんしん生命公式CM】

険しい山を駆け抜けていく女優「小川紗良さん」がさわやかすぎてかっこいいですよね。

登山をする私から見ると、どうしても軽装が気になってしまうのですが、だからこそ若さも感じられ力強く生きていかなければというメッセージも感じられます。

撮影場所は「タイで撮影」との記載がありました。さらに調べると詳しい情報を見つけましたので紹介しますね。

CMのシーンとして4か所出てきました。

  • 最初の公園のような場所
  • 岩を登る場所
  • 洞窟
  • 最後の壮大な景観

CMの最初の公園のような場所「カオ・サムローイ・ヨード国立公園」

東京海上日動あんしん生命の医療保険「ひとりひとりの生きるのそばに」篇

CMの最初の映像です。

♪~さえぎるものはぶっ飛ばして~♪をBGMに軽やかに走っていますね。この後足元の靴の映像がでます。

医療保険「ひとりひとりの生きるのそばに」篇

登山が趣味の私はどこの靴なのかとても気になるのでこちらも調査予定です♪

場所は「カオ・サムローイ・ヨード国立公園」と言うところでした。

Twitter

名称:カオ・サムローイ・ヨード国立公園
名称(英):Khao Sam Roi Yod National Park
URL:http://www.dnp.go.th/index_eng.asp
営業時間:毎日8時から16時半まで
料金 入場料:大人200バーツ、こども100バーツ

市内から南へ約60kmの位置。300もの山頂を持つ石灰岩の山々を熱帯樹林の緑が覆い、チドリやカイツブリなどの野鳥、リスやサルなどの野生動物、植物の宝庫です。

引用:https://www.thailandtravel.or.jp/khao-sam-roi-yod-national-park/

スポンサーリンク

CMの岩を登る場所「チャンタテーン滝」

CMの岩を登る場所「チャンタテーン滝」

シラチャから30分くらいにある滝「チャンタテーン滝」とのことでした。

シラチャ近くの「チャンタテーン滝」

シラチャ近くの「チャンタテーン滝」はこんな場所です。

CMの洞窟は「サイ洞窟・サイ鍾乳洞」(Sai Cave)

CMの洞窟は「サイ洞窟」?

タイ南部サムロイヨットのサイ洞窟・サイ鍾乳洞(Sai Cave)です。

23 DEC 2018 : Sam Roi Yot ( Sai Cave )

洞窟と聞くと少し怖いですが、神秘を味わえるのは洞窟ならではですね!

CM最後の壮大な景観「カオダン ビューポイント」

CM最後の壮大な景観「:カオダン ビューポイント」

CM最後の壮大な景色を見下ろしてるのは、カオダン ビューポイント(Khao Daeng Viewpoint)です。

『医療保険「ひとりひとりの生きるのそばに」』篇の詳細

  • 企業名:東京海上日動あんしん生命保険株式会社
  • 出演者:小川紗良さん
  • 楽曲名 :全力少年
  • 原曲歌手名:スキマスイッチ
  • カバー歌手名:幾田りらさん
  • CM放送開始:2019年7月~

♪~さえぎるものはぶっ飛ばして、

♪~まとわりつくもの躱して、

♪~止めどない血と涙で乾いた心臓うるおせ

♪~あの頃の僕らはきっと。全力で少年だった。

♪~怯えてたら何も生まれない

CMメイキングムービー 「ひとりひとりの生きるのそばに」篇

CMメイキングムービー 「ひとりひとりの生きるのそばに」篇【公式/東京海上日動あんしん生命公式】

スポーツ少女かと思っていましたが、文化部で登山は小学校以来と話されています。

炎天下の中、1時間の撮影だったようです。多くのスタッフさんとともに一つの作品を作り上げている様子がこちらので動画で垣間見れました。

タイでの撮影の裏側が見れ、監督さんやスタッフや多くの人の力でこの作品が作られたことわかります。

まとめ

この壮大さ・・・。

わざわざタイでのロケが行われたのにもこの納得という感じです。

「おもいっきり生きる人をもっと支えたい」とメッセージを込めた力強いCMですね。

生命保険のイメージを外し「生きる」ことのすばらしさを教えてくれてる映像です。

たった60秒の中で、これだけの感動を作ってくれたCM製作者の方にも感謝したいです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました