日本生命新CM 「笑顔が大好き」で男の子は誰?ツイッターのやめてとは

日本生命 「笑顔が大好き」で男の子を演じるのは誰?ツイッターのやめてとは CM
スポンサーリンク

『僕はいつも笑っているお母さんが大好きです』で始まる日本生命の新CM 「笑顔が大好き」が何度見ても感動してしまいます。

息子と二人暮らしのお母さん役として女優の中村ゆりさん出演されいて、授業参観で息子さんが「お母さんの笑顔は宇宙一だと思います」を聞いて涙ぐんでしまう。

そして「私には、前を向く理由がある」と言う日本生命のCMです。

何度見ても一緒に涙してしまうCMなのですが、そんなかわいらいい息子さんを演じた男の子は誰なのかを調べてみました。

日本生命 「笑顔が大好き」に出演の男の子は誰?

スポンサーリンク
「笑顔が大好き」篇 60秒

いつもながらこういったCMは短時間の中でここまでの感動を与えてくれてすごいですよね。

  • 「僕のお母さんはいつも笑っています」
  • 「僕はいつも笑っているお母さんが大好きです」
  • 「ママ、がんばれ!」
  • 「おかあさんの笑顔は宇宙一だと思います」

そんな風に言ってくれる子供って本当にかけがえのない存在です。

その男の子を演じたのは誰なのかとても気になり、徹底的に調べてみました。

子役が所属しているタレント・キッズモデル事務所などの写真やプロフィールなど探してみたのですが、残念ながらどこにも情報がありませんでした。

新しい情報を見つけ次第お知らせしていきますので、またチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

日本生命 「笑顔が大好き」の反響が二手に?ツイッターの声!

感動するとか目頭が熱くなるという声もあれば、もうこういうの止めて欲しいという声もありますね。

私も子を持つ母なので両方の気持がわかります^^

どんな声があったのかツイートをまとめてみました。

日本生命 「笑顔が大好き」感動したツイート

私も泣きそうでした。

日本生命 「笑顔が大好き」やめてほしいツイート

たしかにワンオペは厳しいですよね。

元気で頑張っている時に病の話しは辛すぎます。

やめてほしいという気持もわかるし、しかし本当に万が一ってこともあるわけなので、微妙ですね。

スポンサーリンク

日本生命CM「笑顔が大好き」の動画3本の違いは?

日本生命CM「笑顔が大好き」には時間違い「30秒版」「1分版」「1分32秒版」で3本の動画があります。

その違いはどこなのでしょうか調べてみました。

「30秒版」「1分版」「1分32秒版」の違いは何度も動画を観ていくつかのシーンの違いに気づきました。

まず、30秒版は再生速度が速く、男の子の会話も早くなっています。それと比例して1シーンの再生時間が短くなっています。

そのため「言葉が映像だけ」になっている部分もありました。

1シーンの長さの微調整がとてもうまくつなぎ合わされて、シーンの短縮や追加で「30秒版」「1分版」「1分32秒版」になっていることが分かりました。

やっぱりロングバージョンは、それだけ心に響きやすいです。

日本生命CM「笑顔が大好き」の動画「30秒版」

もっとも短いバージョンですね。お母さんがお医者様に何かを告げられ「はい」という部分の声など短いところは映像だけになっています。

また、いくつかのシーンはカットされています。

が、短時間で伝える技術はすばらしいですね。

たったの30秒の中にこれだけ想像を膨らませ多くの人の涙を誘っていますもんね。

日本生命CM「笑顔が大好き」の動画「1分版」

30秒版と90秒版の間という感じです。それぞれ見比べると1シーンの時間の調整がわかりますが、普通にこれだけを見ていると30秒版とどこが違うのか気づかないかもしれません。

30秒版にないシーンはこちら

  • 会社のトイレで手を洗っている場面
  • レジ待ちで後ろの方に前が空いたことを教えてもらっている場面
  • お休み前の時間の場面。
  • 入院の当日の朝の場面。
  • 朝子供と一緒に登校する場面。

日本生命CM「笑顔が大好き」の動画「1分32秒版」

こちらはロングバージョンの1分32秒版です。ゆっくりした男の子の会話と30秒版にはないシーンがいくつか入っていますが、これだけを見ている分には全くわかりません。

60秒版にないシーンはこちら

  • 会社でお昼休みか休憩の場面
  • 回りが仕事中の中での退社風景
  • スマホで記念撮影していた場面
  • お誕生日のお祝いケーキを挟んで
  • ママ大好きの似顔絵と一緒に
  • 夜寝ている時にこっそりスマホで写真を撮っている場面

お時間のある方は、この90秒バージョンでじっくり見ていただきたいです。

息子さんとの絆がより深く伝わってきました。

まとめ

中村ゆりさん演じるお母さん、愛する息子さんの為に笑顔を絶やさず前を向いて生きているのに病魔が迫るというなんとも辛いお話です。

生命保険は万が一の時に後で残してくれる財産となりかけがえ内のものではあるけど、できれば考えたくないものです。

しかし、現実には事故や病気で収入が途絶えることもあり得ます。

こういった動画は、家族と改めて生命保険を考えるきっかけにもなり動画の内容は申告なだけに感慨深いものを感じました。

とはいえ、生命保険料は高い買い物ですね。

まずは、今入っている保険を再確認しておきたいところです。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました