【なつぞら】あらすじとネタバレ(14週)千遥がついに登場!演じるのは誰?

【なつぞら】あらすじとネタバレ(14週)千遥がついに登場!演じるのは誰? ドラマ・芸能

雪次郎(山田裕貴)が菓子職人の修行を辞め、舞台役者への道を歩み始めた第13週。
雪次郎と小畑家の絆に感動した週でしたね。
とよおばあちゃんの「負けるのも人生の味だ」という言葉が深かったです。

絆が深まった小畑家を見守ったなつ(広瀬すず)は、初めて動画を担当した漫画映画が公開され、子供たちが喜ぶ姿をみてほっとしていました。

天陽くん(吉沢亮)が結婚すると聞いて動揺した様子でしたが、その後はどうなるんでしょうか?

第14週「なつよ、十勝さ戻ってこい」では、なつの妹・千遥も登場します。誰が演じるのかも話題になっていますよね。
その気になるあらすじを、ネタバレも含めてご紹介します

※連続テレビ小説「なつぞら」毎週月曜〜土曜 NHK総合午前8時ほか

スポンサーリンク

【なつぞら】なつが原画担当に抜擢される!

昭和34年。なつが初めて動画を担当した「わんぱく牛若丸」が完成してから1年が経ちました。

アニメーターの仕事を続けるなつでしたが、生き別れになった妹・千遥に自分の居場所を知らせるため、「ポスターや映画に名前を載せる」という目標はまだ達成していません。

なつたちが住む「風車」や十勝の実家には電話が設置され、遠く離れた新宿と十勝が電話でつながりました。
育ての母・富士子(松嶋菜々子)からの電話で「今年の夏は帰省するのか」と聞かれたなつは、帰ると答えたのでした。

その頃、東洋動画では新作の短編漫画映画の制作が決定し、麻子(貫地谷しほり)となつが原画担当に抜擢されます
演出部からは坂場(中川大志)が参加し、3人は企画を考え始めますが、勝手にどんどん仕事を進めていく坂場に対し、なつと麻子はいらつき、不安を覚えるのでした。

なつ、漫画映画の原画担当にされました!
原画担当といえば、仲さん(井浦新)や井戸原さん(小手伸也)が務めるポジションです。
映画のポスターにも、もちろん名前が載ります!

坂場との仕事は一筋縄ではいかなそうですが、目標に手が届くまでもうすぐ、といったところでしょうか?

【なつぞら】千遥が十勝を訪れる!

【なつぞら】千遥が十勝を訪れる!

ある日、富士子と砂良(北乃きい)が庭で話をしていると、見知らぬ少女がやってきました。
その少女こそ、なつの生き別れた妹・千遥だったのです

柴田家のみんなは千遥を歓迎し、なつの好きだったおかずでもてなします。
すぐに帰らなければならないという千遥でしたが、みんなから説得され、一晩だけ泊まることにしました。
そして翌朝、泰樹(草刈正雄)と一緒に酪農を体験します。なつがしていたことを教わり、涙を流して喜びますが、なつや咲太郎には会わずに帰っていきました。

富士子からの電話で千遥のことを聞いたなつは、会いたい一心で咲太郎と一緒に十勝へ向かいます。
しかし、2人が十勝に着いたころには千遥の姿はありませんでした。
泰樹にも、千遥がなぜなつ達に会わずに出て行ったのかわからなかったのです。

数日後、十勝にいるなつと咲太郎に千遥から手紙が届きました。
そこには、なつたちと別れてからどう生きてきたのか、なぜ2人に会わずに帰ってしまったのか、本当の理由が書かれていました。
会うことは叶いませんでしたが、近況を知って安心するなつと咲太郎なのでした。

千遥には会えなかったなつ、東京に帰る前に天陽くん(吉沢亮)を訪ねます。
4年ぶりの再会に喜ぶ2人でしたが、天陽くんの隣には、妻・靖枝(大原櫻子)の姿がありました…。

大原櫻子と広瀬すず、似てますよね…?
やっぱり天陽くんは、なつの面影を求めていたのでしょうか?

スポンサーリンク

【なつぞら】千遥を演じるのは誰?

【なつぞら】千遥を演じるのは誰?

ついに登場した、なつの妹・千遥。
6/28時点では、まだ誰が演じるのか公式の発表はありません。
ところが週刊文春さん、やってくれました!

ネット上でも話題になっていた千遥役は、清原果耶で間違いないようです。
13週のラストと14週の予告動画では後ろ姿しか登場していませんでしたが、言われてみれば確かに彼女でしたね。

その清原果耶ですが、わたしは近いうちに朝ドラのヒロインになるのではないかと推測しています。

若手女優のなかでは演技力も高く、CMやドラマに多数出演してはいるのですがそれだけではありません。
NHKのドラマにも多く出演しており、その多くが話題作となっているのです。

女優デビュー作は、波瑠がヒロインを務めた「あさが来た」で、ヒロインの夫に密かに恋をする女中役として注目されました。(ちなみにこの作品は、視聴者が選ぶ朝ドラランキングで一位になっています!)

ドラマ初主演は、NHKの「透明なゆりかご」で見習い看護師を演じて話題になっています。
また、なつぞらの脚本家でもある大森寿美男が手がけた大河ファンタジー・精霊の守り人では、主演の綾瀬はるかの幼少期を演じています。この作品は、NHKが放送90年を記念して製作した超大作でした。

NHKの話題作への出演が続く清原果耶。朝ドラヒロインへの試金石として、今回その妹役に抜擢されたのではないでしょうか。

まとめ【なつぞら】あらすじとネタバレ(第14週)〜感想〜

誰が演じるのか話題になっていた千遥、ついに登場ですね。
十勝の柴田家も久しぶりに活躍してくれそうで楽しみです。
このドラマの泣かせどころでもある千遥と柴田家ですから、この週は朝から泣く覚悟で見ないといけませんね。

ちなみに清原果耶さんですが、6/24の段階ではNHKサイト内の番組表になつぞらの出演者として名前が載っていましたが、6/28現在削除されています。
ぎりぎりまでキャストを明かさない作戦なのでしょうか、謎ですね。

以上、なつぞら第14週のあらすじとネタバレでした。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました