【愛していると言ってくれ】あらすじやロケ地情報!聴覚障害の豊川悦司

スポンサーリンク
愛していると言ってくれ ドラマ・芸能

あなたの好きなテレビドラマは何ですか、と訊かれたら、どれが一番と答えますか。

その理由は、思い出のあの頃観たドラマだから、主人公の役者が好きだったから、そんな理由で当時の気持ちが蘇るドラマを、自分の一番と決めていると思います。

それは、ドラマにはその時が反映されているからです。
ドラマに描かれている日常も勿論ですが、ドラマで使われている曲も、話し方も、当時の世相を表しています。

そんな人を愛するカタチも強さも、その時代で移り変わっていくなかで、ドラマ「愛していると言ってくれ」は人を愛することの原点を表現した、秀逸のドラマです。

そんなドラマ「愛していると言ってくれ」を紹介させていただきます。

スポンサーリンク

愛していると言ってくれ 詳細とあらすじ

愛していると言ってくれ 詳細・あらすじ
テレビドラマ「愛していると言ってくれ」は、TBS系で1995年7月7日~9月22日毎週金曜日22:00~22:54に放送されました。

主演は豊川悦司と常盤貴子。平均視聴率は21.3%、最終話で最高視聴率28.1%を記録しました。

主題歌は、「Love Love Love」(DREAMS COME TRUE)
この曲は、約250万枚の大ヒットとなりこの年のオリコン年間第1位となりました。

脚本は、最近ではNHK朝ドラ「半分、青い」も書いていました、北川悦吏子。ちなみに、「半分、青い」に豊川悦司も出演していました。

「愛していると言ってくれ」あらすじ

幼い頃に聴覚を失ってしまった榊晃次(豊川悦司)は、新進気鋭の青年画家。

その晃次と運命的な出会いをしてしまうのが、劇団員の水野紘子(常盤貴子)です。

偶然の出会いが何度か続き、二人は恋に落ちるが、境遇の違うふたりは、ことあるごとに心を傷つけあってしまいます。

そんな二人が別れることを決め、紘子が電車に乗って去ってしまおうとした時、反対のホームに追いかけてきた晃次が、言葉にならない声で叫びます。

そんな恋愛ドラマですが、障害者を扱った点はインパクトがありました。

まして、駅のホームで叫ばせるという暴挙をしたのです。

だからこそ、このシーンの醸し出す二人の愛情が視聴者に伝わり、心を打ったのです。

またこの同じ時期に、手話を扱ったドラマで、「星の金貨」「君の手がささやいている」この素晴らしいドラマも作られています。

愛していると言ってくれ 1話 フル

「愛していると言ってくれ」ロケ地

「愛していると言ってくれ」のロケ地を紹介します。
主な場所は、井の頭公園と京王井の頭線周辺や駅で撮影は行われました。

スポンサーリンク

水野紘子がリンゴを取ろうとしていた喫茶店

東京都渋谷区神宮前5丁目:ロカンダF.Q.

 

井の頭公園・各所

榊晃次が絵を描いていました。
東京都三鷹市井の頭3丁目:井の頭公園

この公園は、1975年~1976年に日テレ系で放映された「俺たちの旅」のロケ地としても有名です。

 

榊晃次と水野紘子が訪れた海岸

静岡県賀茂郡西伊豆町宇久須黄金崎:黄金崎

 

よく出てくる、京王井の頭線井の頭公園駅

榊晃次が榊栞を見送った駅。クライマックスシーンも。
東京都三鷹市井の頭3丁目:京王井の頭線井の頭公園駅

以上が主なロケ地になっております。

スポンサーリンク

愛していると言ってくれ 主題歌

愛していると言ってくれ 主題歌
主題歌は、ドリカムの「Love Love Love」です。

イントロのチェンバロが奏でる流れるようなメロディに始まり、吉田美和の切ない響きの歌い方で気持ちを伝え、最後は行進曲風なテンポに変わり、コーラスで終わる。

曲としてはものすごく変わった作り方をしています。

でもそれが、このドラマの波長とあっていて、歌詞の言葉と一緒にドラマが入ってきます。

スポンサーリンク
DREAMS COME TRUE「LOVE LOVE LOVE」

このようにドラマと主題歌のイメージが合致したものは、ドラマの視聴率の数字もよく、曲としてもヒットをしています。

例えば、

  • 「ずっとあなたが好きだった」、涙のキッス(サザンオールスターズ)
  • 「東京ラブストーリー」、ラブ・ストーリーは突然に(小田和正)
  • 「金曜日の妻たちへ3」、恋におちて(小林明子)

このようにドラマの主題歌からヒット曲が数々生まれています。

また、ご覧いただいてお気付き頂いたかと思いますが、恋愛ドラマの主題歌がヒットの確率が高いようです。

それは、ドラマのイメージがMVの役割を果たしているからでしょう。

そして、歌をドラマの終了時に何回も聴くことになり、耳にも馴染みますので、ヒットする条件は十分にあるのです。

それなのに残念なことに、ドラマと主題歌がまったく合致していないことがあります。

このドラマは間違いなく、つまらないドラマになっています。

そんな見方で、「愛していると言ってくれ」と「Love Love Love」を再認識して観てください。

相乗効果をわかって頂けると思います。

スポンサーリンク

まとめ

「愛していると言ってくれ」を懐かしいと思って読んでいただけたかと思います。

また、まだ観ていないという方もいるでしょう。

そんな観ていないという方は、huluなどで観ることができますので、ぜひお試しください。

現在のドラマは、視聴率が10%を超えたら成功と言われます。

当時の28%のような数字を出すドラマは、今後ありえないのでしょう。

これからはテレビがメディアとして厳しい時代になります。

そうなるとテレビだけなく、あらゆる映像を配信しているアプリやツールで、連続ドラマを発信していくことになるでしょう。

環境が変わったとしても、人の心に響くドラマの形は変化しながら、それでも本質は変わることなく、私たちに様々な思いを届けてくれることでしょう。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました