ペンギン水族館への交通アクセスと料金や割引クーポンについて紹介!

ペンギン水族館への交通アクセスと料金や割引クーポンについて紹介!観光・旅行
スポンサーリンク

ペンギンとい言えばコウテイペンギンが有名ですね。

ペタペタと歩くあの姿がとってもかわいくて、じっと見ていても全然飽きないですよね♪

そんなペンギンの名前が付く水族館が長崎県にあるんですよ。

長崎県といえば修学旅行でランタンフェスティバルや平和公園を見るために訪れた事がある人も多いのではないでしょうか?

その名も「長崎ペンギン水族館」という名前で、ペンギンを大量飼育しているのでしょうか?

この記事では長崎市にあるペンギン水族館の入場料金割引クーポン交通アクセスについて紹介していきます。

ide
ide

基本長崎は坂が多くて路面電車が通っていたりと、車が多いので行く際には注意して行ってくださいね。

ペンギン水族館への交通アクセスは?

スポンサーリンク

長崎ペンギン水族館に行く際の車での交通アクセスは、高速道路を利用していく場合には、長崎道の長崎多良見インターを降りて長崎市方面へ進みます。

国道34号線をずっと走っていると、途中で「矢上」という信号機や左手に東長崎自動車学校が見えてきます。

国道34号線とはいっても片側2車線の道ではないので注意してください。

国道だから片側1車線・・・間違ってない?と感じられる方もいると思いますが、長崎ペンギン水族館までは大半が片側1車線なので間違っていません。

ide

国道というくらいだから片側2車線にしてくれよ(`・ω・´)と思われる方もいるかも知れませんが、我慢です(笑)

ちなみに時間帯によっては混雑しますのでご了承ください。片側1車線の宿命といってもいいでしょう。

国道34号線を走っていると、国道同士がぶつかって片側2車線の道路に出ます

すると「ペンギン水族館こっち」という看板が見えてきますので、看板通りに行くとすぐ着きます。

飛行機での交通アクセスは、大村にある長崎空港からタクシーに乗って50分程度で着きます。

長崎駅からの交通アクセスは、タクシーを使うと約2500円かかり、30分程度で長崎ペンギン水族館へ到着します。

まあガソリン代など考えると意外とレンタカーなどの方が安くついて自由度もありますので、レンタカーの方がいいかもしれませんね。

ペンギン水族館の入場料金はいくら?

ペンギン水族館の入場料金はいくら?
長崎ペンギン水族館の入場料は大人が510円・・・。

安い!

本来水族館といえば入場料は4ケタのはず。

ide

なのに510円とはなんと良心的な水族館なのでしょう。

ありがとう長崎市!

ちなみに中学生までの入場料金は300円、団体だと大人が410円、中学生までが240円となっています。

3歳未満の入場料金は無料となっておりさらには長崎在住の60歳以上の方も無料!

この高齢者が増えていく時代になんて良心的な水族館なのでしょう・・・。

ペンギン水族館にお得に入れる方法とは?

ペンギン水族館にお得に入れる方法とは?
ペンギン水族館に超お得に入ることができる方法があるんです。

それは年間パスポートを購入する方法です。

年間パスポートが大人が1230円、中学生までは720円となっています。

破格やん!!めっちゃええで!

年間という事は、1日に換算にするととんでもない額になってしまいますね。

ide

ここまで料金が安く設定されていると中身が気になりますよね。

さすがペンギン水族館というだけあって世界一ペンギンの種類が多いのが特徴です。

世界最大級の淡水魚のブラーブックやペンギンがパレードする水族館としても有名です。

敷地的にはそこまで大きくはありませんが、間違いなく料金に見合う以上のイベントや施設は充実していますので、安心して訪れる事ができますよ。

私が保証します、行って損はありません!

ペンギン水族館は交通アクセスも便利な水族館だった!

ここまでペンギン水族館の交通アクセスや料金について紹介してきました。

何よりも驚いたのが名前!!・・・ではなく入場料の安さでした。

入場料が安い上に交通アクセスもわかりやすいので、地理が不安な方でも簡単に行くことができますね。

年間パスポートはとても年間パスポートの意味を果たしていないような気もするのですが・・・だってあれはタダ同然ですから。

ide

皆さんも是非『ペンギンパレード』を1度はご覧になってみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました